papamaru パパまるハウスpapamaru パパまるハウス

パパまるハウスの

モデルハウスから探す

新型コロナウィルス感染症対策について
  • 土浦市、亀城公園近く!待望の『土浦展示場』グランドOPEN
  • 県道3号線沿い 富山展示場移転オープン!随時見学受付中!
  • 東御市役所近く 平屋型の展示場オープン! 随時見学受付中!
  • 千葉県初進出!ロード型の展示場オープン!随時見学受付中!

物件購入するまでの流れ

お好みのエリアで満足の土地探しをサポートさせていただきます。
物件探しから契約・引き渡しまでをワンストップのお手伝い!

  • 1
    物件を探す・選ぶ

    物件を
    探す・選ぶ

    気になる物件があれば気軽に問い合わせして、実際に見に行きましょう。選定基準をあらかじめ決めておくと良いでしょう!

  • 2
    物件の決定・申込

    物件の
    決定・申込

    ご希望の基準を満たした物件が見つかったら、購入の申し込みと銀行への融資の相談が必要です!

  • 3
    売買契約・住宅ローン申込

    売り買い契約・
    住宅ローン申込

    売主と買主で合意できたら、売買契約(所有権の移転)を結びます。融資期間や金利などの融資条件は慎重に!

  • 4
    物件の引き渡し・引っ越し

    物件の引き渡し・
    引っ越し

    引き渡しをして物件売買の取引は完了です。物件探しから契約・引き渡しまでを完全サポートいたします。

パパまるハウスの

コラム読む

  • 土地探しから土地を買うまでの流れは?方法やコツをプロが丁寧に解説!
    2022/12/9
    新築一戸建てを考えた時、土地を持っていない人は土地探しから始めるのではないでしょうか? 土地を探す方法にもいろいろありますよね!サイトやアプリを見たり歩いて探したりと、頑張っている人も多いと思います。...
  • 2022/12/2
    新築を建てるなら平屋と2階建てどっち?それぞれのメリットやデメリットを解説!

    新築一戸建てを建てるなら、広々としたおしゃれな平屋にしたいと思いませんか?ログハウス風の平屋とか中庭のある平屋とか、憧れますよね!

    ネットで調べると、おしゃれな平屋の外観や間取りの施工例がたくさん!有名メーカーだけでなく、ローコストのハウスメーカーにも多くの平屋のプランがあります

    その一方「平屋と2階建て、どっちがいいの?」と思われている人もいるのではないでしょうか?

    今回は新築を建てるなら、平屋と2階建てどっちがよいのか徹底検証!平屋と2階建て、それぞれのメリットやデメリットについて解説していきます。

     

    ▼目次
    おしゃれでかっこいい?平屋が人気の理由
    バリアフリーが魅力!平屋のメリット・デメリット
    コスパが良いのが魅力!2階建てのメリット・デメリット
    結局、平屋と2階建てのどっちがいいの?
    平屋ならローコストハウスメーカーもおススメ!

    |おしゃれでかっこいい?平屋が人気の理由

    FireShot Capture 7537 - 平屋 - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp2

    少し前まで「平屋」というと、下記のようなイメージがあったのではないでしょうか?

    ・見た目が古くさい
    ・昭和の家
    ・シニア世代が住んでいる

    しかし、最近は違います!平屋は若い世代にも「おしゃれ」「かっこいい」「住みやすい」と人気!

    なぜ、最近若い世代に平屋が人気になって来たのでしょうか。それにはちゃんとした理由があります。

    以前は平屋と言うと、先ほど挙げたような「古い日本家屋」というイメージがつきものでした。

    最近は若者向けのおしゃれでかっこいい、デザイン性の高い平屋がたくさん出てきています。外観がシックなカラーの平屋やスキップフロアのある平屋などです。それが平屋が人気になってきた理由の一つ。

    もちろん、デザイン以外にも理由はあります。平屋には住むメリットがたくさんあるんです!

    次からは、平屋が人気になった理由のメリットをデメリットと一緒にご紹介しましょう。

    |バリアフリーが魅力!平屋のメリット・デメリット

    FireShot Capture 7536 - 平屋 - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp22

    【平屋のメリット】

    ・バリアフリー
    平屋のメリットとして真っ先に挙げられるのが、バリアフリーです。
    平屋は元々、シニア世代が終の棲家として検討されることが多いお家のタイプでした。2階がないので段差がなく、足や腰が弱くなっているシニア世代にも優しい間取りなのが理由です。

    この段差がない優しい間取りは、若い世代の夫婦にもメリットがあります。

    例えば、小さなお子さんがいるご家庭。階段があるとお子さんが踏み外したり転んだりしないか心配です。でも、平屋なら段差がないのでお子さまにも安心!

    また、お家は長く住むもの。今は大丈夫でもシニア世代になった時、段差がないのは身体に負担がかかりにくいので嬉しいメリットです。

    ・生活導線が効率的
    平屋は生活導線がとてもスムーズ!主婦にとってはありがたい作りなのも特徴です。

    ほとんどのご家庭は、洗濯物を干すのに2階のベランダやバルコニーに行くのではないでしょうか?

    重たい洗濯物を持って階段を上り下りするのは大変です…。

    でも、平屋は1階しかないので、玄関や勝手口に出ればすぐに洗濯物が干せます!

    他にも平屋はお掃除も効率的。平屋はお部屋が1階に集まっているので、お掃除がしやすいのもメリットです。

    最近は「お掃除ロボット」を導入する家庭も多いですが、平屋だとお掃除ロボットを使うのも効率的。段差がないので、いちいちロボットを2階まで持っていく手間が省けます。

    ・家族間のコミュニケーションが取りやすい
    平屋は1階にすべての居住スペースがあります。2階建てのように上下にスペースが分かれていないので、家族とのコミュニケーションが取りやすいです。

    特に小さいお子さんいるご家庭は子どもの目が行き届きやすく、お子さんの安全を見守りやすくなります。

    ・地震や風に強い
    「地震の時、高いビルほどよく揺れる」と聞いたことはないでしょうか?

    1階しかない平屋は高さがない分揺れにくく、地震に強い傾向があります。

    また、平屋は横からの風が当たる面積も少なく、強風にも強いんです。

    ・内装をおしゃれにできる
    2階がない分、天井を高くできるのも平屋の特徴!リビングの天井を吹き抜けにしたり天窓にしたりなどのおしゃれな内装にすることができます。


    【平屋のデメリット】

    ・広い土地が必要
    平屋は1階にすべての居住スペースが集まる作りです。部屋数を多くしようとすると、その分土地の広さも必要になります。

    部屋数を取ろうと思って収納スペースを減らしたら、お家が片付かなくなった!という話もよく聞きます。

    ・坪単価が高くなる可能性がある
    上記の「広い土地が必要」にも繋がりますが、平屋は2階がない分、延床面積(建物の床面積の合計)の確保がしにくいのが特徴。そのため、必然的に坪単価が高くなる可能性があります。

    ・プライバシーや防犯面が不安
    平屋はすべてのお部屋が1階にあるので、外からお家の中が見えやすいというデメリットが。プライバシー保護のための平垣や防犯対策のためのセンサーライトなどが必要になります。

    ・日当たりの確保が難しい
    平屋は2階建てのお家より高さがない分、日が入りにくくなる傾向があります。

    ・水害時の浸水が心配
    最近はよく大雨による水害のニュースを耳にします。お家が浸水した時、2階建てであれば2階部分に避難できますが、平屋だと難しいです。

    |コスパが良いのが魅力!2階建てのメリット・デメリット

    FireShot Capture 7539 - plan-smile - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp2

    【2階建てのメリット】

    ・部屋数や収納を確保しやすい
    2階建てのお家は、狭い土地でも部屋数や収納を確保しやすいのが特徴です。条件にピッタリの場所に土地を見つけたが狭かった…という場合は、2階建てのお家を検討するとよいかもしれません。

    ・プライバシーの面が安心
    1階部分は平屋と同じですが2階部分は高さがあるので、ひと目をあまり気にせずに過ごせます。

    ・コストを抑えて建てられる
    「部屋数や収納を確保しやすい」でも触れましたが、狭い土地でも効率よく立てられるのが2階の特徴。特に土地単価が高い地域では、2階建ての方がコストを抑えて建てられます。

    ・日当たりが良い
    お家の高さがあるので、2階建ては日当たりがよいのも特徴です。例えば1階でも床面積が狭い傾向があるのでお部屋の隅々まで光が届きやすいというメリットもあります。


    【2階建てのデメリット】

    ・掃除や移動が大変
    階段の上り下りがあるので、掃除や移動は負担がかかります。若い時はいいですが、シニア世代になると辛く感じることもあるかもしれません。

    ・地震の揺れや台風などの強風に弱い
    高さがある分、2階建ては地震が起こった時は揺れやすくなってしまいます。また、風が当たる面積が大きく、強風時も心配です。

    ・家族間のコミュニケーションが取りにくい
    2階に子ども部屋があると、子どもが何をしているのか把握しにくくなります。その結果、コミュニケーションが取りづらくなってしまう可能性が。

    |結局、平屋と2階建てのどっちがいいの?

    23437797_2s

    平屋と2階建てのメリットやデメリットをご紹介しました。

    平屋にも2階建てにも魅力的なメリットや対策を考えなくてはいけないデメリットがありましたね!

    結局、平屋と2階建てのどっちがいいの?」と思われた人もいるかもしれませんが、自分のライフスタイルと相談して決めることが必要です。

    新築をご検討される人の多くは、ご家族と同居されるでしょう。一緒に住む人の人数や予算などを考えてしっかりと検討することが必要です。

    特に平屋を検討されている人は、ネックになるのは広い土地の確保と坪単価ではないでしょうか?

    2階建ては30坪程度でもお家を建てられますが、平屋で余裕のある部屋数を確保するには50坪前後は必要になります。

    それだけの土地を確保するのは大変ですよね!

    最近はローコストハウスメーカーでも、デザイン性の高い平屋をたくさん扱っています。ローコストメーカーを検討するのも手ではないでしょうか。

    |平屋ならローコストハウスメーカーもおススメ!

    今回は、新築一戸建てを平屋か2階建てで迷っている人に向けて、平屋と2階建てのメリットやデメリットをご紹介しました。

    人気の平屋は憧れますし、2階建てにも捨てがたいメリットがありました。ぜひご自身のライフスタイルに合わせてじっくりご検討いただきたいと思います。

    最近はローコストハウスメーカーでも平屋のプランを展開しているとご紹介しましたが、パパまるハウスでも平屋プランをたくさん取り揃えています

    ・パパまるハウスの平屋のラインナップはコチラ

    有名建築家とコラボした「軽井沢の家」を始め、若い方でも住みやすいおしゃれでかっこいい平屋がたくさん

    平屋は比較的お高いイメージがありますが…、パパまるハウスは「企画提案型住宅」を採用しています。標準装備を充実させながら、憧れの平屋も納得の価格でご提供することができます。

    「パパまるハウスの平屋にはどんなプランがあるの?」「実際の坪単価はどれくらいなの?」と思った人、ぜひパパまるハウスのサイトをチェックしてみてください。

    ・パパまるハウスの商品ラインナップのページはコチラ
    ・モデルハウス展示場のページはコチラ

  • 2022/11/25
    新築一戸建てを購入した経験者が語る、お家づくりの失敗談は?対策もご紹介!

    新築一戸建てを考えている人は、ネットのブログなどで失敗例や成功例などの情報を探しているのではないでしょうか?

    いろいろと探していると、「新築の間取りに失敗した」「外壁に失敗した」「やっと建てたけど、もう住みたくない…」なんて失敗談をよく見ますよね!みなさん、せっかく建てた新築に何かしらの失敗や後悔を持っているようです。

    これから新築を建てたいと考えている人は、先にお家を建てた人の失敗例を参考にしましょう!失敗や後悔を回避できるようになりますよ。

    今回は、新築一戸建てを購入した経験者がお家づくりで失敗したところをご紹介!失敗や後悔しないための対策もしっかりと解説します。

     

     

    ▼目次
    ローコスト住宅で解決?ローンなどのお金の失敗談
    方角はそこまで関係ない?日当たりの失敗談
    意外と後悔している外壁の色は?外観の失敗談
    位置による後悔が多かった、内装の失敗談
    収納の広さや断熱性で後悔?玄関や窓の失敗談
    まとめ

    |ローコスト住宅で解決?ローンなどのお金の失敗談

    24759472_s2

    「間取りに失敗した」「キッチンがおしゃれじゃなくて後悔!」という機能面での失敗もよく聞きますが、やはり多いのがお金に関する失敗談です。

    何とか住宅ローンを組んでお家を購入したものの、「支払いが大変!」という人がたくさんいました。中には「お家を手放すことを考えてしまう…」なんて人も。

    何かと話題に出る住宅ローンですが、返済額はどれくらいが理想かご存じでしょうか?

    住宅ローンの返済額の理想は、給与の手取り金額の20%だと言われています。ローンの種類によっては20%以上借りられる場合もあるため、注意が必要です。

    でも、いくら理想が20%とは言え、年収400万円の人なら年間80万円がローンで消えてしまうことになります。かなり痛い出費ですよね…。

    お子さんの学費など他に大きな出費の予定があるなら、20%以下を検討した方がよさそうです。

    多くの人にとって、一生に一度のマイホーム購入。トコトンこだわりたい気持ちもわかりますが、ライフスタイルに合わせてお家の価格を決めたいものです。

    お金で失敗しないための対策としては、お家の購入価格を比較検討することがおススメです。ハウスメーカーや工務店を2〜3社選び、相見積もり(複数の業者に同内容の見積もりを依頼すること)をお願いしましょう。

    最近は「ローコスト住宅」と呼ばれる、比較的安い価格でお家を建てられるハウスメーカーもたくさんありますよね!ローコスト住宅はお家の間取りやデザインを規格化して価格を下げている場合が多く、品質的には問題がない会社も多いです。

    相見積もりする時は、そういったローコスト住宅のメーカーも検討してみるとよいでしょう。

    |方角はそこまで関係ない?日当たりの失敗談

    24168916_s2

    日当たりによる失敗談もよく聞きます。特に多いのが「お家の日当たりが悪かった!」というもの。

    お家を建てる前は更地の状態で買う場合がほとんどですよね?更地で見た時は日当たりがよさそうでも、お家を建てていざ住んでみると、日当たりが悪かったというパターンがあります。

    新興住宅地に建てる場合はもっと注意が必要です。周りにお家が建つと、途端に日当たりが悪くなることもあります。

    日当たりは春夏秋冬や時間帯によって変わるもの。気になった土地を見つけたら、朝と昼と夜、できれば季節をまたいで見学することがおススメです。

    |意外と後悔している外壁の色は?外観の失敗談

    242325962_s

    お家の外観に関する失敗も多かったです!たくさん挙げられていたのが色に関する失敗談

    「お家を作る時に見せられたサンプルの色と、実際の外壁の色が違った!」なんて声がありました。

    サンプルと実際の色は違って見えることがあります。機会があれば、サンプルと同じ色で作った実際のお家を見学するとよいでしょう。

    意外と後悔の多い外壁の色をご存じでしょうか?実は黒です。「汚れが目立つ」「近所の人から『暗い』と言われた」なんて話が。景観計画によっては、黒のように暗い色が外壁に使えない地域があるので気を付けましょう。

    ただ、黒の外壁は見た目に高級感があり、日光などによる色あせがしにくいというメリットがあります。外壁を黒にしたいと考えている人は、メリットとデメリットをよく考慮して決めましょう。

    他にも、下記のような失敗談がありました。

    ・お家の見た目に凝り過ぎてしまった…
    見た目に凝り過ぎて近所のお家から浮いてしまった、なんて失敗があります。外観のデザインは飽きにくく周りのお家から浮かないシンプルなものが無難かもしれません。

    ・安っぽい家に見えてしまった…
    反対にシンプルにし過ぎて安っぽい家になってしまったという失敗談も。外壁やサイディング(外壁に使用する外装材のこと)の品質にこだわらないと、安っぽくなる原因になります。

    価格を抑えつつ、材質やデザイン等に力を入れているハウスメーカーや工務店を選びたいところですね。

    |位置による後悔が多かった、内装の失敗談

    24782901_s2

    内装では「コンセントの位置に失敗した」という声が多かったです。

    コンセントの位置によっては家電が使いにくくなりますよね…。コードに引っかかって転倒する可能性もあるので、気をつけたいものです。

    対策としては、お家の間取りを決める時に「どこに家電を置くか」「どこに家族が集まるか」を考えてコンセントの位置を決めるとよいでしょう。

    特にリビングは家電だけでなく、スマホやゲーム機の充電をします。ソファに座りながら充電をした時にちょうどよい位置にコンセントがあるようにすると安心です。

    他にも、「エアコンを取り付ける位置が悪く、冷暖房の効きがイマイチ」「照明の位置が高すぎて、自分で取りかえられない!」という失敗談もありました。

    どちらも住んだ時のことをしっかりイメージして、慎重に位置を決めたいものです。

    |収納の広さや断熱性で後悔?玄関や窓の失敗談

    24303239_s2

    玄関や窓の失敗談も多いです!玄関や窓はお家の外側と内側から見える部分なので、こだわりたいですよね。

    玄関では、収納とセキュリティーに関する失敗が挙げられていました。「子どもができたら靴を片づけるスペースがなくなった!」という意見が。将来、子どもは何人になるのか、子ども1人にはどれくらいのスペースが必要なのかを考えて収納を作りましょう。

    セキュリティーに関しては「TVモニター付きインターホンがオプションだった!」という例も。

    窓に関する失敗例では、「窓から冷気が入る」というものが多かったです!窓には高い断熱効果がある「高性能樹脂窓」がおススメ。断熱効果だけでなく、あのいやな結露を防止したり、防音効果が期待できたりします!

    |まとめ

    今回は新築一戸建てを購入した経験者が語る、お家づくりで失敗したところやその対策についてご紹介しました!

    ほとんどの人にとって、お家を建てるのは一生に一度のこと。絶対に失敗したくないですよね!今回ご紹介した失敗談や対策を参考にして、お家づくりを楽しんでください。

    実はパパまるハウスは、今回ご紹介した失敗談を回避できるお家をご提案しています!

    独自の「企画提案型住宅」でお家を建てるコストを抑え、住宅ローンで無理なく返済できるお家をご提供。中には賃貸アパートの家賃並みで買えるお家も!

    お家のデザインや間取りが決まっているので、通常の注文住宅に比べて打ち合わせや工期が短時間で済むというメリットもあります。「早めにマイホームを手に入れたい!」「仕事が忙しくて打ち合わせに時間を割くのが難しい…」という人にはピッタリです。

    地元の土地に詳しいスタッフも多く、日当たりなどの失敗を防げる土地もご提案できます!

    お家には一流メーカーの資材等を使用し、外壁や内装が安っぽくなる悩みを解消。お家のデザインもプロがいろいろな人のライフスタイルを考えて作ったものばかりです。

    パパまるハウスのお家のメリットはまだまだあります。実は標準装備が充実しているんです。

     

    ・住宅の耐久性を高める耐力面材

    ・地盤と建物をしっかりとつなぎ支えてくれるベタ基礎
    ・いつまでもキレイで清潔なホーローキッチン
    ・高性能樹脂窓
    ・TVモニター付きインターホン
    ・バリアフリー仕様(階段には手すり、お部屋同士の段差を抑えたフルフラット仕様)

    上記に挙げる全てが、オプションなしでお家についてきます。

    パパまるハウスのお家、いかがでしたでしょうか?「もっとお家のプランを詳しく知りたい!」「標準装備には他にはどんなものがあるの?」と思った人は、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

    ・パパまるハウスの商品ラインナップはコチラ
    ・パパまるハウスの標準装備はコチラ
    ・お問い合わせページはコチラ

  • 2022/11/18
    全館空調『Z空調』の電気代や評判を調べてみた!快適なのに節約できるのは本当なの?

     

    新築一戸建てを考えている方は「全館空調ってどうなの?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

    全館空調はお家全体を快適な温度に空調してくれるシステム。これからの寒い季節や暑い夏にはうれしいですが、設置費用や電気代が気になりますよね…。

    全館空調を扱っているメーカーはたくさんありますし、どれがよいのかも悩むところです。

    パパまるハウスのお家では、すべてのプランに『Z空調』という全館空調を搭載することができます。

     

    Z空調はヒノキヤグループとダイキン・協立エアテックのコラボレーションにより実現した全館空調。CMが話題になったこともあり、名前をご存じの人も多いのではないでしょうか。

    今回は全館空調『Z空調』について徹底検証!Z空調の評判や電気代、設置費用などについてご紹介します。

     

    ▼目次
    アパートの頃と電気代が変わらない?全館空調『Z空調』の評判は?
    Z空調は電気代が本当に節約できるの?驚きの実際の金額は?
    Z空調には電気代節約以外にもメリットがたくさん

    |アパートの頃と電気代が変わらない?全館空調『Z空調』の評判は?

    245867042_s

    まず、全館空調『Z空調』を実際に設置した人の評判をご紹介します。

    評判で一番気になるのが電気代ではないでしょうか。パパまるハウスでお家を建てたお施主さんの声を集めてみました。

    ・長野県S様
    「真冬に-12℃まで気温が下がる地域のため床暖房を入れたけど、(Z空調があるので)使っていません」
    Z空調はS様の愛犬の体調管理にも大活躍しているとか!
    このご時世でペットを飼い始める人が多いこの頃。お家まるごと一定の温度なら、ペットが家中を自由に動き回っても安心できます!

    ・山形県H様
    「Z空調を搭載して以来、冬場元気に走り回る子どもたちに『ドアをしめなさい』と声を上げることがなくなった」。と奥さま。

    エアコンなどの個別空調だと、リビングは暖かいのに廊下や別の部屋は寒いなんてこともあります。Z空調なら家中すみずみまで暖かいので、寒がりな奥さまも安心。

    ・新潟県F様
    「我が家って、やっぱり快適なんだ」。お家にZ空調を搭載しているF様は、実家に帰省した際、トイレや脱衣所が暑くて大変だったそう。Z空調は冬だけでなく夏もお家全体を快適にしてくれます!
    お施主さんの声を見てみると、Z空調はとても快適そうでした!

    でも、ここまで快適だと「電気代が気になる…」と思われた人も多いのでは?
    実はお施主さんからこんな声もいただいています。

    ・新潟県T様
    「Z空調は1日中つけっぱなしでした!オール電化になったのに、アパートの頃と電気代がほとんどどかわらないんですよ」
    パパまるハウスのお家に引っ越したのをきっかけに、オール電化に切り替えたT様。1日中Z空調を付けていても、電気代は以前お住まいのアパートと変わらない料金なのだとか!

    Z空調は快適なのに、電気代もお得なようです!

    |Z空調は電気代が本当に節約できるの?驚きの実際の金額は?

    25168133_s2


    では、実際にZ空調の電気代はどれくらいなのでしょうか?

    実際にZ空調オーナーの人の年間実測値が公開されているので見てみましょう。

    このデータは4〜6地域のZ空調搭載(単世帯・オール電化)のオーナー宅を対象に、1年間(2019年)消費電力調査を実施したものです。
    (参考:実測値で証明。驚きの低コスト。

    お家の広さは約30~40坪と、ごく平均的な大きさ。Z空調と換気システム「ココチE」は24時間つけっぱなした状態での数値です。

    【夏の電気代】
    ・7月…2,798円
    ・8月…4,781円
    ・9月…2,464円

    夏の3ヶ月の平均電気代は3,348円!


    最近の夏はかなり暑いですが…、それでも8月24時間つけっぱなしで4,781円というのは驚きです!

    次は、夏よりも電気代がかかってしまう冬の電気代です。

    【冬の電気代】
    ・12月…8,195円
    ・1月…11,097円
    ・2月…8,666円

    冬の3ヶ月の平均電気代は9,319円!


    1月の電気代が1万円を超えてしまっていますが…。それでもこの他に暖房に必要な灯油代やガス代がかからないと考えると、お得な金額なのではないでしょうか。

    <データ算出プラン>・東京電力:スマートライフプラン ・中部電力:スマートライフプラン ・東北電力:よりそう+シーズン&タイム にて算出。
    ※オーナー宅の消費電力から算出した結果であり、電気代を保証するものではありません。

    Z空調のみの毎月の電気代の平均は4,721円。この電気代だと、「アパートの頃と電気代がほとんどかわらない」というお施主さんのお声は本当のようです!


    特にこれからの冬の季節は電気代が気になるところ。Z空調をお家に搭載しておけば、冬も電気代を気にせずに快適に過ごせそうです。

    |Z空調には電気代節約以外にもメリットがたくさん

    247250302_s

    Z空調は24時間つけっぱなしにしても電気代がお得なことがわかりましたが、実はZ空調にはそれ以外にもたくさんのメリットがあります。

    ・他の全館空調に比べて設置費用が抑えられる
    「全館空調が快適なのはわかるけど、電気代だけでなく設置費用も気になる…」と思っている人も多いのではないでしょうか?

    電気代がお得なZ空調、実は設置費用も抑えられるんです!

    パパまるハウスではZ空調と太陽光発電を兼ね備えた「サン・ステージ」というプランをご紹介しています。

    このサン・ステージプラン、33坪の建物本体価格が1,434万円(税抜)!この価格はもちろん、Z空調と太陽光発電(ソーラーパネル5.55kW)を含んだお値段。

    設置費用がかなり抑えられるのがわかります!

    ・1階と2階で温度設定ができる
    全館空調はお家まるごと空調してくれるのが特徴ですが、温度設定ができないタイプが多いです。

    「寒がりのママがいる1階はあたたかくしたい」「暑がりの子どもがいる2階はすずしくしたい」なんてワガママが叶うとうれしいですよね?

    実はZ空調、1階と2階で温度調整が可能なんです!

    他にも空調の吹き出し口のルーバー(羽板)の角度調整が可能。冬はルーバーを引き出して足元をあたためるようにしたり、夏はルーバーを通常通りにして暑い天井付近からすずしくしたりすることもできます。

    ・高機能フィルターで花粉やほこりを99%以上防ぐ
    Z空調はお家の空気を全部入れ替えながら空調します。高機能フィルターで花粉やほこりを99%防ぐので、お家の中はいつもきれいな空気のまま!

    「(鼻炎持ちで)引っ越す前はティッシュが手放せなかったんですが、(Z空調搭載の)このお家に来てからはすごく調子が良いです!」というお施主さんの声もあります。

    ・メンテナンスが楽
    「全館空調のメンテナンスって、大変なのでは?」と思っている人もいるのではないでしょうか。
    全館空調の換気フィルターの多くは、天井辺りに設置されていることが多く、「取り外して掃除するのがめんどう!」という人がいます。虫やほこりが落ちて来るのが苦手だという人も…。

    Z空調は換気フィルターが床に設置されているので、メンテナンスが楽!掃除機で簡単に掃除できます。
    ちょっとしたことですが、長く使うことを考えると、メンテナンスは簡単な方がいいですよね!

    |まとめ

    今回は、全館空調『Z空調』の電気代や評判などについて調べてみました!

    Z空調を搭載した人の声を集めてみましたが、みなさん概ね満足されているようでした。

    また、気になる電気代も低く抑えられています。何よりも、他の全館空調よりも電気代がお得なのがうれしいポイントでした。

    パパまるハウスでは、ほぼすべてのお家のプランにZ空調を搭載可能!全館空調を設置する時に気になるお家の価格も、独自の企画提案型住宅でグンと抑えることができます!

    あなたも全館空調『Z空調』で暑い夏も寒い冬も快適にくらしませんか?

     

    もっとZ空調のことが知りたい!」「Z空調だけでなく、パパまるハウスのお家も気になってきた!」という人は、ぜひ一度パパまるハウスのホームページをご覧ください。

    ・商品ラインナップページはコチラ
    ・モデルハウス展示場一覧はコチラ

     

  • 2022/11/11
    失敗する人続出!?後悔しないキッチン選びは〇〇がポイントだった...!

    新築一戸建てを考えた時、「キッチンにこだわりたい!」と思っている人は多いのではないでしょうか?

    「ものが多くて片付かない」「古くて“台所”みたいな見た目はイヤ!」と感じている人もいるのでは?

    「おしゃれなカフェ風キッチンにしたい!」「壁紙の色はこれにしたい!」「収納を多くしたい!」なんて、想像が膨らみますよね!

    でも、新築のキッチン作りで後悔や失敗をしている人が、実はたくさんいます。

    せっかくの新しいお家のキッチン、失敗や後悔なんてしたくありませんよね…。

    そこで今回は、キッチンで失敗や後悔をするポイントや後悔しないためのおススメの間取りや設備をご紹介!

    是非、ステキなキッチン作りの参考にしてみてくださいね。

     

     

    ▼目次
    新築を建てる時にキッチンで後悔するポイント
    これで完璧!キッチンのおススメの間取りと設備のポイント
    オシャレで収納上手なキッチンなら、パパまるハウスのお家がおススメ!

    |新築を建てる時にキッチンで後悔するポイント

    231330662_s

    まずは、すでに新築を建てた人がキッチンで後悔したポイントをご紹介します!

    ・収納が狭い・少ない…
    とても多いのが収納に関する後悔。「キッチンの収納が少なくて失敗した!」という人がたくさんいました。

    収納で失敗しないためには、収納したいものの種類や量をしっかり把握しましょう。それに合わせて場所や大きさなどを考えることが大切です。

    ・間取りの方角や広さが悪かった…
    キッチンなどの水廻りは文字通りたくさんの水を使うので、ジメジメと湿気を帯びやすくなります。水廻りの方角は日が当たりやすい東〜南がよいとされています。窓もその方角にあると、尚良いですね!

    特におススメなのが東の方角。朝、料理をする人が多いですが、朝日が入って手元が明るくなり作業がしやすくなります。

    ・ゴミ箱置き場の収納に困った…
    ゴミ箱置き場は意外と多い後悔ポイント!おしゃれなキッチンにしたいなら、なるべく目立たせずスッキリと収納したいところです。シンクの下や壁と家具の間に設置する、なんて方法があります。

    「どうしてもキッチン内にゴミ箱があるのがイヤ!」という人もいますよね。その時は、キッチンにパントリーを設置してそこに置いたり、勝手口から外に捨てに行ったりする方法もあります。

    ・見た目にこだわれなかった…
    せっかくの新しいキッチン、見た目にこだわりたいところですが…。機能性の重視に予算を使い過ぎてしまい、「見た目をおしゃれにできなかった!」という後悔がよくあります。

    かと言って、「お掃除しやすい」「収納が多い」という機能面は譲れませんし、難しいですよね。

    |これで完璧!キッチンのおススメの間取りと設備のポイント

    250200942_s

    キッチンで後悔したポイントをご紹介しましたが、「あるある!」というものから意外なものまでありましたね!

    ここからは、キッチンで後悔しないためのおススメの間取りや設備のポイントをご紹介します。

    ・カウンターキッチンは子育て世代の人におススメ!…
    カウンターキッチンとは、キッチンとリビング・ダイニングルームの間にカウンターを設けたキッチンのことです。

    キッチンとリビング・ダイニングルームの間に壁がないので、お部屋が広く開放的に見えます。リビングで遊んでいるお子さまの様子を見ながらお料理ができますし、キッチンの散らかりがちな部分をさりげなく隠してくれるというメリットもあります。

    反対にクローズドキッチン(リビングやダイニングルームと別部屋で独立しているキッチン)は、「料理に集中できる」「煙やニオイがもれにくい」という利点があります。ただ、小さいお子さんをリビングに置いたまま料理をするのは危ないですよね…。子育て世代の人には、子どもの様子が見られるカウンターキッチンがおススメです。

    ・他の水廻りが近いと家事動線がスムーズに…
    キッチンの近くにお風呂場や洗面台、洗濯機置き場などの水廻りがあると、家事動線がスムーズになって便利。お料理の合間にお風呂掃除や洗濯機をセットする、なんてことができます!

    また、水廻り同士を近くすると、配管工事のコストを安くできるというメリットも。これは水廻りが離れていると配管工事が複雑になり、その分料金が多くなってしまうのが理由です。

    ・パントリーは何でも収納できて便利!…
    パントリーとは、キッチンに隣接した場所にある食材や食器を置くスペースのこと。最近では日用生活品を置いたり、玄関にパントリーを設けたりすることも多くなっています。

    パントリーは食品はもちろん、洗剤やスポンジなどの予備、もしもの災害時の非常品を置くのに便利です。なかにはお子さんのおもちゃを置いたり、作業用のデスクを設置して書斎代わりに使ったりすることもあります。

    ・ホーローキッチンは掃除しやすい…
    毎日使うキッチン、掃除やお手入れしやすいものが助かりますよね!そんな人にはホーローキッチンがおススメ。

    ホーローとは、金属の表面にガラス質のうわぐすりを塗って焼きつけたものです。金属とガラスの利点が組み合わさり、耐熱性や冷却性がよくなっています。他にも、ニオイがつきにくい、汚れが落ちやすい、見た目に美しいといった特徴も。

    ホーローキッチンの一番のメリットは、やはり掃除やお手入れがラクなこと!大体の汚れが水拭きだけでスルリと落ちます。頑固な汚れをたわしでごしごしこすっても、色褪せしにくいし傷もつきにくいんです!

    ・人造大理石の天板・シンクは見た目がよくてお手入れもラク!…
    人造とはいえ、大理石の天板・シンクなんてステキですよね…。天板やシンクはステンレス製が定番ですが、キズや汚れが付きやすいのが難点。

    人造大理石は見た目に高級感があるだけでなく、お手入れがラク!ステンレスよりも硬いのでキズがつきにくく錆びないという利点があります。

    |オシャレで収納上手なキッチンなら、パパまるハウスのお家がおススメ!

    244547782_s

    キッチンで後悔するポイントやおススメの間取りや設備をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

    「後悔ポイントをすべて回避するキッチンがほしい!」「おススメポイントが備わっているキッチンがいい!」と思ったのではないでしょうか?

    でも、すべてを備えたキッチンは難しそうですよね。ただでさえ費用がかさむ新築物件が予算オーバーになってしまいそうです…。

    そんな時はパパまるハウスにお任せください!

    実はパパまるハウスのお家のキッチンは、今まで挙げたポイントをすべて揃えているんです!

    FireShot Capture 7338 - 充実の標準装備 - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

    ※パパまるハウスのキッチンについてはコチラの「充実の標準装備」の「ホーローキッチン」部分をご覧ください!

    パパまるハウスのキッチンは、子育て世代に使いやすいカウンターキッチンを採用。キッチンに直結した大きなパントリーを備えたプランもご用意。キッチンだけでなく玄関からも入れるパントリー、なんてものもありますよ!

    キッチンとお風呂場などの水廻りを近くにして動きやすくするなど、間取りも家事動線をよく考えて作られています。キッチン直結で勝手口があるプランもご用意しているので、ゴミ箱の位置を外へ移動させることもできます!

    そして!パパまるハウスのキッチンの大きなポイントが、ホーローキッチンを標準装備で備えていること!お手入れがラクなホーローキッチンを、追加料金なしで使えるようになるんです。

    もっとキッチンにこだわりたい人には、アップグレードアイテム(オプション)で見た目に美しい人造大理石の天板やシンクが選択可能。キッチンのオシャレの幅が広がりますね!

    パパまるハウスのお家はデザインや間取りが決まっている企画提案型住宅。でも、どのお家のプランもプロがデザインや使い勝手にトコトンこだわって作られたものばかりです。

    シンプルでアレンジしやすい仕様なので、今流行りのモダン風・カフェ風キッチンにすることもできますよ!

    ここまでキッチンにこだわっているお家だと、「でも、お値段が心配…」なんて思われた人もいるのではないでしょうか?

    先ほど少し取り上げましたが、パパまるハウスは独自の「企画提案型住宅」を採用しています。
    あらかじめお家のデザインや間取りのパターンが決まっていることで、メーカーに資材等の発注数を事前にお約束することができます。一流メーカー品をコストを抑えた価格で仕入れすることが可能!

    そのため、お値段が心配な人にも、ご満足いただけるような価格でお家を提供することができます!

    |まとめ

    今回は、新築のキッチンで失敗や後悔をしないポイント、おススメの間取りや設備をご紹介しました!

    失敗しないポイントはいくつかありますが、何かとものが多い子育て世代には、収納が充実しているキッチンがおススメ!パントリーを配置したり壁と家具の隙間を使ってゴミ箱をうまく置いたりして、ご自分の生活に合わせて収納を確保するのはいかがでしょうか?

    また、同じ子育て世代だと、キッチンの間取りはカウンターキッチンや水廻り同士を近くしたものがおススメです。

    「キッチンはとにかくオシャレにしたい!」という人が多いですが、シンプルでお掃除しやすいキッチンが一番です。シンプルならどんなキッチンにもアレンジしやすいですし、お手入れしやすければ、キレイな状態をずっとキープできます。

    パパまるハウスでは、使い勝手のよいキッチンを備えたプランを多数ご紹介しています!キッチンの方角やゴミ箱置き場の位置など、細かい部分にも相談に乗らせていただきます。

    「もっとパパまるハウスのキッチンを詳しく知りたい!」「キッチン以外の部分も知りたい!」と思った人は、是非お気軽に下記からお問い合わせください!

    ・パパまるハウスの商品ラインナップのページはコチラ
    ・資料請求ページはコチラ
    ・お問い合わせページはコチラ

  • 2022/11/4
    ローコスト住宅、住んでみてどうだった?パパまるハウスの場合を徹底検証!

    新築一戸建てを検討している人の中には、「パパまるハウスのお家ってどうなの?」と思っている人がいるのではないでしょうか?

    きっと、「低価格」「ローコスト住宅」という印象が強い人が多いと思います。

    でも、どうしてパパまるハウスのお家が低価格なのか、実際の評判はどうなのか知っている人は少ないのではないでしょうか?

    今回は、パパまるハウスで建てられた方の評価を徹底検証!

    パパまるハウスで実際にお家を建てた人の評価や価格表、パパまるハウスでお家を建てるメリットやデメリットをご紹介します!

    この記事を見ると、パパまるハウスの「低価格」だけの印象が変わるかもしれませんよ…!

     

     

    ▼目次

    |あの有名メーカーのグループ?パパまるハウスをご紹介!

     

    24769470_s2

    パパまるハウスの評判や価格表をご紹介する前に、まずはパパまるハウスがどういう会社なのかご紹介しますね!

    パパまるハウスは1982年3月に、新潟県新潟市で創業した会社です。今では、関東で有名なヒノキヤグループのグループ会社になっています。

    ちなみにヒノキヤグループは「ヤマダ電機」で有名なヤマダホールディングスの子会社。意外ですが、パパまるハウスはヤマダホールディングスのグループ企業でもあるんです!

    現在、パパまるハウスは主に創業の地である新潟県や長野県を中心に事業を展開。最近では千葉県や奈良県など、関東や関西にも支店を拡大中です。

    パパまるハウスというと、「パパまる」なんて名前が特徴的ですよね!インパクトがありますが、どうしてこんな名前がつけられたのかご存じですか?

    これはパパまるハウスが個人向け住宅を作り始めた頃、当時販売していた30坪のお家が880(パパまる)万円だったことに由来しています。

    |お施主さんの評価は?実際の施工事例をご紹介!

     

    24549386_s (1)2

    次に気になるパパまるハウスの評価についてです!

    実際にパパまるハウスでお家を建てた方の感想はどうなのでしょうか?建築事例をご紹介しますね。

     

    富山県下新川郡入善町のF様ご家族

    「パパまるハウスさんは他のハウスメーカーさんと違って、あんまりガンガン(営業に)来なかった。質問に対して誠実に答えてくれた」「家に帰ってくるのが楽しみ!」
    と笑顔で語るF様ご家族。

    夏場お家に入った瞬間からすずしい全館空調「Z空調」に、お子さまも大喜びしている様子。
    「コストを抑えて、これだけ快適な空間が作れるんだったら」と全館空調を搭載して、大正解だったようです!

    パパまるハウスのお家に引っ越してからは、「車の走行音や雨風の音を全く感じなくなった」「今まで住んでいたお家とは居心地が全然違う」とのこと。

    パパまるハウスでコストを抑えながら、快適なお家を手に入れられたようです。

     

    長野県北佐久郡御代田町のM様ご夫妻

    セカンドハウスにと、パパまるハウスで人気の平屋を建てられたM様ご夫婦。いくつものハウスメーカーや工務店を回りましたが、「平屋は、どこも高いんだよね…」と諦めかけていました。

    そんな時、パパまるハウスに出会ったそう。決め手は「予算にあった豊富なプランがあったから」。パパまるハウスはセカンドハウスで選べるくらい、低価格で建てられるプランが豊富!

    低価格なだけでなく、奥様が「高い天井がお気に入り」と満足されるほど、内装もすてきなお家が建てられます。

    M様ご夫妻がお家を建てた長野は、冬は厳しい寒さ!でも、全館空調「Z空調」のおかげで、玄関から寝室まで温度差なく快適に過ごせるそうです。

     

    新潟県新発田市K様ご家族

    新しく生まれてくる子どものために、トコトン子育てしやすい家事動線にしたK様ご家族。「子どもが大きくなった時、部活動などで洗濯物が増えてもいいように、脱衣スペースや室内物干しスペースにはこだわりました」とのこと。

    子どもがいると、洗濯物が乾かない…!なんてことがよくありますよね?室内物干しスペースがあるのは、とても便利そう。

    他にも、キッチンから洗面台の収納を広くし、各水廻りへ行きやすい家事動線に。お風呂上がりの子どもたちのお世話もご夫婦で協力しやすいとのことです。


    建築事例を3つご紹介しましたが、みなさん満足されているようですね!特に価格面やZ空調、家事動線に関する部分がお気に入りのようでした。

    |ローコストっていうけど、実際の価格はどうなの?

     

    24513414_s2

    パパまるハウスのお家の評判を見ると、今度は価格表や坪単価が気になりますよね?

    パパまるハウスの価格は、パパまるハウスの公式ホームページに記載されています。そこから坪単価もわかるので、プラン別にピックアップしてご紹介します。

     

    パパまるプラン

    FireShot Capture 7332 - plan-papamaru - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

    スマートでナチュラルなデザイン。パパまるハウスの代表的なプランです!長く住んでも飽きない、シンプルモダンの居心地よい空間が特徴。建物本体価格962.5万円〜(税込)のプランからご用意しています。

     

    【例】33S 5.0…建物本体価格1,336.5万円(税込)、坪単価約40万円

     

    パパまる平屋

    FireShot Capture 7333 - 平屋 - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

    最近、老若男女問わず平屋が高い注目を浴びていることをご存じでしょうか?パパまるハウスでも平屋は人気です。有名建築家と共同開発した「軽井沢の家」から、若い世代に人気の落ち着いた外観のプランまで、幅広くご用意。建物本体価格1,050.5万円~(税込)のプランからご用意。

    【例】Type平屋 平23N 5.5b…建物本体価格1,050.5万円(税込)、坪単価約46万円

     

    スマイル

    FireShot Capture 7334 - plan-smile - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

    電気代がお得になるだけでなく、災害時の停電にも安心な太陽光発電。夏も冬もお家全体を一定の温度に保ってくれるのに、電気代が低コストな全館空調「Z空調」。お子さんがいるご家庭にうれしいたっぷりな収納。

     

    この3つを備えているのに、お家の価格自体を押さえることに成功したのが、このスマイルプランです。

    【例】33EW3.5f(ソーラーパネル5.04kWとZ空調を含めたプラン)…建物本体価格1,672万円(税込)、坪単価約51万円(税込)

    ※上記プランの価格には、高機能な断熱材「アクアフォーム」や高性能樹脂窓、地震に強い耐力面材なども含まれています


    パパまるハウスのプランをいくつかご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

    ちなみに注文住宅を建てた場合、全国平均と新潟県の平均の価格は下記のようになります
    FireShot Capture 7407 - 新潟県の注文住宅の相場。安く建てる為の6つのポイントも紹介 - 注文住宅ヘルプナビ - www.uclid.org

    ※参照:注文住宅ヘルプナビより

     

    全国平均だと建築費が3,392万円・坪単価が88.4万円、新潟県平均だと建築費が3,368万円・坪単価が81.3万円。

    全国や新潟県の平均と比べて、パパまるハウスのお家はかなり低価格ですね!

    |パパまるハウスでお家を建てるメリット・デメリット

     

    2822970_s (1)2

    ここまで見て、「パパまるハウスのお家はどうしてこんなに低価格なの?」と思った人も多いのではないでしょうか?

    その理由をパパまるハウスのメリットやデメリットを交えながらご紹介します!

    【メリット】
    ・高品質低価格
    パパまるハウスのお家は独自の「企画提案型住宅」を採用しています。

    企画提案型住宅とは、一般的に言う「規格住宅」のこと。あらかじめお家のデザインや間取りのパターンが決まっています。

    そのため、メーカーに資材等の発注数を事前に約束することができ、一流メーカー品をコストを抑えた価格で仕入れすることが可能。品質は保ちながらお家を低価格にすることができるんです。

    お家のデザインや間取りはプロがしっかりと考えて、住み心地だけでなく見た目にもこだわっているものばかり。そこも高品質なポイントです!

    ・お家のラインナップが充実している
    「規格住宅は自由度が低い」と心配されている人もいるのではないでしょうか?

    パパまるハウスは人気の平屋から二世帯住宅、広々とした2階のテラスを持ったプランまで豊富にラインナップ。

    規格住宅に対してよいイメージを持っていない人にも、納得できるプランが見つかるはずです!

    ・標準装備が充実している
    コストを抑えた価格で一流メーカー品を仕入れている分、標準装備を充実!

    例えば、高機能な断熱材や高機能樹脂窓、地震に強い耐力面材、セルフクリーニング外壁やいつまでもキレイで清潔に使えるホーローキッチン、すべて標準装備です。

    ・アフターフォローが充実
    お家をお引き渡ししてから1ヶ月・6ヶ月点検はもちろん、最長30年点検まで補償しています。

    【デメリット】
    ・お家のデザインや間取りは自由にできない
    デザインや間取りが決まっているプランからお家を選ぶので、注文住宅のように自由度はありません。ただ、イチからお家を作る手間や何度も打合せをする大変さは少ないです。

    |まとめ

    今回は、パパまるハウスの評判や価格表、メリットやデメリットをご紹介しました!

    パパまるハウスでお家を建てた人の評判はよかったですね。他にも、パパまるハウスは企業努力でお家の価格やコストを抑えているため、高品質低価格なお家を建てられるのもご紹介しました。

    もちろん、デメリットもありましたが…、総合的にメリットの多いお家を建てられる会社でした。

    「パパまるハウス」という名前は知っているけど、どういう会社か知らなかった、お家が低価格だけど、その理由は知らなかった、という人にも、パパまるハウスの高品質低価格な理由をご紹介できたのではないでしょうか。

    「もっと詳しい資料がほしい!」「一度話だけでも聞いてみようかな…」と思った人は、是非お気軽に下記からお問い合わせください!


    ・パパまるハウスの商品ラインナップのページはコチラ
    ・資料請求ページはコチラ
    ・お問い合わせページはコチラ

  • 2022/10/28
    【成功例と失敗例あり!】新築の間取りに後悔や失敗をしない方法とは?

    マイホームをご検討中の人は「どんなお家にしようかな?」なんて考えるだけで、ワクワク楽しい気持ちになってくるのではないでしょうか。

    でも、楽しい反面、「新築を作るのに失敗したらどうしよう…」なんて思ってしまうこともありますよね!

    マイホームを建てるには、かなりの金額と労力が必要になってきます。失敗や後悔をしたくない気持ちはよくわかります!

    今回は、前回ご紹介した「新築一戸建てでよくある後悔や失敗は?」の記事から、間取りについて特化してご紹介!間取りで失敗や後悔をせずに済む方法を、同じく新築を建てた人の成功例を交えてご説明していきますね!

     

    ▼目次

    |間取りで失敗や後悔をしないためには?

    249111562_s

     

    新築を建てる人の職業が建築家や大工でない限り、お家を何回も作る機会はありませんよね!お家づくりに失敗や後悔が多いのは、ほとんどの人がお家づくりの初心者だからです。

    でも、ポイントを押さえて行けば、初めてのお家づくりでも失敗や後悔をしにくくなります!

    お家で失敗や後悔をしがちな間取りのポイントは、収納やお部屋の大きさ、生活動線に関するものが多いです。

    ご自身の生活スタイル、例えば「お家には何人で住むか?」「子どもの年齢や行動パターンは?」「どれくらいモノを持っているか」などをしっかりと振り返って間取りを考えるのが大切です。

    ただ、ご自身の生活スタイルを振り返るだけでは、具体的にどのような間取りにすればいいか、よくわからないですよね?

    そんな時は、すでに新築を建てた人の体験談が参考になります!新築を建てた人の失敗例や成功例を見ると、どこで失敗しやすいか、どこで成功しやすいかが見えてくるのでおススメです!

    |間取りでよくある失敗例

    2424234282_s

     

    ・収納が使いにくい
    これは注文住宅を建てた時によくあるパターンです!「リビングや寝室を広くした分、収納スペースを狭くして失敗した!」なんてことがよくあります。

    他にも、収納をリビングから遠い場所に作ってしまい、結局活用できていない、なんて声も。

    この失敗を防ぐには、収納の大きさはもちろん、収納を設置する場所を考えることが必要です。リビングに隣接したキッチンに大きなパントリーを作ったり、玄関の近くに収納があれば、買ったものをすぐに入れられてとても便利です。

    ・お部屋が狭かった
    これも注文住宅でよくある失敗ポイント。例えば「LDK16帖」と言われても実際の大きさがよくわからず、お家ができあがってから「思ったよりも狭かった!」と感じることが多いです。

    同じ坪数のモデルハウスを見学に行くと、大きさを把握しやすくなります。また、建売住宅(土地と住宅をセットで販売するもの)や企画住宅(ハウスメーカーなどが事前に用意した規格に沿って建てる住宅のこと)はすでにお家が建っている状態なので、ギャップを感じにくくなりおススメです。

    ・部屋の数が少ない
    よく聞くのが「リモートワークになったが、昼間に仕事する場所がない」「子どもが増えて部屋が足りなくなった」というパターンです。

    建てる時から部屋数に余裕を持って作られればよいのですが、予算や土地の関係もありますし、なかなかそう簡単にはいかないですよね…。

    新築のお家を建てると、ほとんどの人がその先何十年も同じ場所に住み続けることになります。「子どもは〇人ほしい」「会社がリモートワークになる可能性はあるか?」「定年退職後はどう住むか?」など遠い未来を見据えてお家の設計を考える必要があります。

    最近は下記の間取りのように、1つのお部屋を区切って2つのお部屋にできるお家もでてきています。ご家族のライフスタイルの変化に合わせてお部屋を変えることができるのは便利ですよね!

     

    パパまるハウス_平屋

    パパまる間取り例①

     

    ・和室の位置を間違えた
    「和室はお客様が泊まりに来た時に使ってもらおう」とリビングから離れた位置に作って失敗した、という話もあります。

    和室はリビングの近くにあると、家族の団らんで使えたり子どもを遊ばせることができたりして便利です!

    和室に関しては、リビングと段差を作ったら、お掃除ロボットが入れなくなって不便なんて声もありました。

    ・トイレの音が気になる
    意外と多いのがこのパターンです!2階の寝室の真下にトイレを配置したら、寝ている時にトイレを流す音が気になるという話を聞きます。リビングの真横も家族団らん時に音が気になる…という意見も。

    下記のように、トイレが寝室の真下になかったりリビングと離れていたりする間取りだと安心ですね!

     

    FireShot Capture 7290 - 無題のドキュメント - Google ドキュメント - docs.google.com

    パパまる間取り例②

    |間取りの成功例

    248950922_s

     

    ・家事動線の成功例
    キッチンの隣に洗面脱衣所と浴室を置くことで、家事動線がコンパクトになり使いやすくなります。家事の同時進行がスムーズにできる、ママに嬉しい間取りです。

     

    FireShot Capture 7291 - シンプルな平屋は思いをカタチにできる家 - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

     

    ※建築事例「シンプルな平屋は思いをカタチにできる家」より

     

    ・玄関に広い土間収納
    土間収納が広ければ、ご家族が多いお家は靴を大量に収納できますし、自転車を置くことも可能!「外に自転車を置いておくのは不安」という方にはおススメです。

    赤ちゃんがいるご家庭なら、ベビーカーやおもちゃも余裕で収納できますね!

     

    FireShot Capture 7292 - 標準装備+ちょっとのこだわりで素敵で快適なお家に - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp-1

     

    ※建築事例「標準仕様+ちょっとのこだわりでステキで快適なお家に」より

     

    ・リビングのスタディスペース
    「リビング学習」とは、子どもが子ども部屋ではなくリビングで勉強する学習方法です。一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

    子どもがリビングで勉強すると、親が子どもの様子を見守ることができたり、子どもが親にすぐに質問できたりというメリットがあると言われています。

    ただ、リビングのテーブルで勉強すると、教科書やノートで散らかったり消しゴムのカスで汚れたりするデメリットがありますよね…。

    リビングに勉強専用のスペースがあれば、デメリットを回避して、子どもが集中して勉強できるスペースができます!

    このスタディスペース、親がワークスペースとして使ったり読書などの趣味をする場所にしたりすることもできます。

    ・洗濯物が干しやすい間取り
    毎日大量に出る洗濯物。2階のバルコニーで干すお家が多いのではないでしょうか?
    その時、洗濯機置き場から階段、階段からバルコニーが近いと便利ですよね!

    思い切って2階に洗濯機を置く、なんて間取りにするのもいいですね。これなら、重たい洗濯物を持って階段を登らなくて済みます。

    平屋(1階建て)のお家を考えているのであれば、洗濯機置き場と勝手口が近いとよいでしょう。洗濯物を干すためにすぐにお庭に出られて便利です。

    ・室内干しスペース
    本当は外に洗濯物を干したいけど、雨や雪の日は難しい…。なんて時は室内に物干しスペースがあると助かりますね!

    しかも、バルコニーに近い場所なら、急に雨が降ってきた時にすぐ取り込むことができます!

    |まとめ

    今回は新築を考えている人向けに、夢のマイホームで失敗しない方法として、間取りの失敗例や成功例をご紹介しました!

    お家を建てるのにはかなりの費用が必要になりますよね!失敗や後悔は絶対にしたくないもの。でも、練習のためにいくつもお家を建てるわけには行きません…。

    それなら、すでに新築を建てた人の失敗例や成功例を参考にしてお家を建てるとよいでしょう!

    でも、本当に新築で失敗したくないのであれば、ハウスメーカーや工務店などプロにお任せするのが一番!

    パパまるハウスは独自の企画提案型住宅で、使いやすさをトコトン考えた間取りの住宅をご提供しています。

    すでにお家の間取りが決まっているから、事前にお部屋の広さや使い勝手を確認できるのもポイントです。

    そして、使いやすさだけではありません!

    パパまるハウスは独自の「企画提案型住宅」を採用しています。あらかじめお家のデザインや間取りのパターンが決まっていることで、メーカーに資材等の発注数を事前にお約束することができるため、一流メーカー品をコストを抑えた価格で仕入れすることが可能!

     

    間取りだけでなくお家すべてに失敗や後悔がなくなりますよ!

    是非一度、パパまるハウスのお家のプランをご覧ください!

    ・商品ラインナップのページはコチラ
    ・お問い合わせページはコチラ

  • 2022/10/21
    新築一戸建てでよくある後悔や失敗は?本当に後悔してほしくないポイントはここ!

     

    夢のマイホーム。多くの人にとって、一生に一度の大きなお買い物ですよね!「絶対に後悔や失敗をしたくない…!」と思っている人もたくさんいるのではないでしょうか?

    でも、ネットには「新築を建てたばかりだけど売りたい」「後悔ばかりしている」という口コミやブログがたくさん…。「自分も同じように後悔したらどうしよう!」と不安になる人もいるでしょう。

    後悔しないためには、今まで新築を建てた人の意見がとても参考になります!どういったポイントで失敗や後悔したのかをしっかりと見て、同じにならないように対処するのが大切です。

    今回は、新築一戸建てでよくある後悔ポイントをご紹介!新築を建てた人がよく失敗や後悔する部分だけでなく、ハウスメーカー側から見て本当に後悔してほしくないポイントも解説していきますね!

     

    ▼目次

    |新築でよくある後悔や失敗は?

    248296772_s

     

    ①間取り
    「お部屋自体や玄関が狭い!」「窓の位置が悪かった」「キッチンを離れた場所に作ったら、リビングにお料理を運ぶのが大変!」「2階にもトイレが必要だった」と、間取りに関する後悔や失敗はよくあります。

    中には「お家が狭い」という意見とは反対に、「お家を広くしすぎて、冷暖房の効きが悪かった」という意見も。

    ②お家のデザインや内装
    意外と多いのが、「ダウンライトにして後悔した」「ニッチ(お家の一部をくりぬいて作り出す飾り棚)の場所を考えずに作って後悔した!」「外壁の色を黒にして失敗した!」というピンポイントな後悔。

    もちろん、「外観のデザインがよくなかった」「内壁のクロスを貼り替えたい…」というお家全体の後悔も多かったです。

    ③設備
    「業者をもっと考えてから太陽光発電を設置すればよかった」「車の積雪対策にカーポートをつければよかった」「ガスコンロは手入れが大変だから、オール電化にすればよかった」という意見がありました。

    |新築で本当に後悔してほしくないポイント

    244706422_s

     

    新築でよくある後悔や失敗をご紹介しましたが、確かに「そうそう!」と納得する箇所が多かったですよね!

    お家のダウンライトやニッチが多かったのは意外でしたが、後悔の多くはお家の間取りや内装によるものでした。でも、本当に「ここは後悔してほしくない!」というポイントがあるんですが、ご存じでしょうか?

    それは、お家の断熱材に関する後悔です。

    断熱材とは、言葉通り「熱を断つ」材料のこと。お家を断熱できる素材の材料で覆うことによって、冬場は暖房であたためたお部屋の空気が外に伝わりにくくなります。外の冷たい空気も伝わりにくくなり、それほど暖房をつけなくても、お部屋をあたたかい状態に保つことができるんです!

    反対に夏はエアコンで冷やしたお部屋の空気を逃しにくくなり、外からの暑さも遮ってくれます。エアコンをガンガンつけなくても、お部屋をすずしい状態に保ってくれます。

    実際にお家に住んでみると、この断熱材の良し悪しで生活の質が変わることがわかります!「夏すずしく、冬あたたかく」してくれる他にも、どういうところが変わるのか、ご説明していきますね!

    ①光熱費が削減できる
    お家の断熱がしっかりしていれば、少しのエアコンや暖房で快適な温度が保たれ、光熱費が削減できます。

    ②結露やカビに悩まなくなる
    冬になるとお家の窓や壁にできてしまう結露。結露は外気温との差が原因と言われています。お家に断熱材をしっかり入れることで、気温差をなくして結露を防ぐことができます。

    結露はお家にカビが生える原因にもなりますが、断熱材を入れることによって、結露を防ぎ大切なお家にカビがはえることも防いでくれます。

    ③ヒートショックや熱中症の予防になる
    最近話題になっている健康被害も、断熱材で防ぐことができます。
    ヒートショックとは、あたたかい部屋から寒い部屋への移動で起こる急な温度変化によって、心臓や血液に疾患が表れることです。

    年配の病気だと考えられていましたが、意外にも若い方が発生する事例も増えているんです!部屋の断熱がしっかりとしていれば、お部屋の温度差が少なくなるので、ヒートショックが防げます。

    夏になると必ず話題に上がる熱中症も、断熱材で防ぐことができます。
    よく「光熱費が高くなるのが心配で、エアコンの温度を下げたくない」なんてことを聞きませんか?

    断熱材がしっかりと入っているお家なら、光熱費が心配になるほどエアコンをつけなくても、すずしく快適な温度を保てます。エアコンの効きもよくなり、結果として、熱中症を防ぐことができるんです!

    |パパまるハウスは高品質な断熱材を標準装備

    242322392_s

     

    断熱材についていろいろとご説明しましたが、「お家自体を建てるのにかなり予算を使ってしまって、断熱材まで手が回らない…」という人もいるかもしれません。

    断熱材が標準仕様でも、グレードアップさせるにはオプションが必要…なんてハウスメーカーもありますものね!

    特に俗に言う「ローコスト住宅」と言われるハウスメーカーのお家は心配になります。「標準装備だと断熱材はしっかりしているの?」「断熱材はオプションで別料金にしないと入れてもらえないかもしれない」と思っている人も多いでしょう。

    でも、パパまるハウスなら、お家の価格は抑えたままで、高品質な断熱材が標準装備されています!

    パパまるハウスでは「アクアフォーム」という、水を使って現場で発泡させる断熱材を標準装備。

    アクアフォームには、下記のようなうれしいエコな特徴があります。

    ・人にも地球にもやさしい、硬質ウレタンフォームという素材を採用
    ・アレルギーや喘息などの原因になるホルムアルデヒドを発生させない
    ・オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを使用していない

    もちろん、エコなだけでなく高品質。現場で発泡させる断熱材なのでスキマなく広がり、お家全体をまるで魔法瓶のようにすっぽりと覆ってくれます!

    アクアフォームには自己接着力があるので、吹き付けた後はお家にぴったりと密着し、優れた断熱効果を発揮してくれるんです。

    スキマがなく部屋の温度差が起こりにくいから、結露やカビも防いでくれます。
    断熱効果で「夏すずしく、冬あたたかい」お家を実現。光熱費を抑えて、快適な生活を約束してくれるんです!

    ここまでご説明して、「どうしてそんなに高品質な断熱材を標準装備にして、価格も抑えることができるの?」と不思議に思ったかもしれません。

    パパまるハウスが高品質な断熱材を標準装備できる理由は、「企画提案型住宅」にあります。

    パパまるハウスは独自の「企画提案型住宅」を採用しています。
    あらかじめお家のデザインや間取りのパターンが決まっていることで、メーカーに資材等の発注数を事前にお約束することができるため、一流メーカー品をコストを抑えた価格で仕入れすることが可能!

     

    断熱材などの標準装備も充実させることができるんです!

    |まとめ

     

    今回は、新築一戸建てでよくある後悔や失敗、本当に後悔してほしくないポイントである「お家の断熱材」についてご紹介しました!

    新築を考えているほとんどの人は、今買おうとしているマイホームが一生に一度のお買い物ではないのでしょうか?

    せっかくのマイホーム、快適に住みたいなら断熱材にもこだわってみてはいかがでしょうか?

    パパまるハウスなら、企業努力でお家にかかるコストを大幅ダウン!その代わり、高品質な断熱材を標準装備し、優れた断熱効果で「夏すずしく、冬あたたかい」お家を実現しています!

    是非一度、パパまるハウスの標準装備や商品ラインナップをご覧ください!

    ・パパまるハウスの充実の標準装備はコチラ
    ・商品ラインナップページはコチラ

  • 2022/10/14
    【保存版!】土地探しに失敗しないための不動産用語を初心者にもわかりやすく解説!

    「土地探しに疲れた」「なかなかよい土地が見つからない」と思っている人の中には、土地や不動産の専門用語に苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか?

    マイホームは大体の人にとって、一生に一度のお買い物。もちろん、土地探しもほぼ初めての人が多いですよね!そういう人がいきなり難しい専門用語を覚えたり理解したりするのはかなり面倒なことです。

    今回は土地探しの初心者さん必見!パパまるハウスが難しい不動産用語の基礎知識を伝授します!

    土地探しの時に知っておきたい専門用語を丁寧に解説。ポイントやおぼえるコツをおさえてわかりやすく説明していきますね。

     

    ▼目次

    |今さら聞けない!普段よく使う不動産用語

     

    247307207_s

     

    まずは「よく聞く単語だけど、詳しくわからない…」と思いがちな用語をご紹介していきます!

    ・坪(つぼ)
    坪とは日本独自の広さの単位になります。1坪は約3.3㎡。約畳2帖分だと覚えておくとよいでしょう!

    よく「30坪」という表現をネットなどで見かけますが、これは約畳60帖分という意味になります。

    ・平米(へいべい)
    漢字だとわかりにくいですが、「平米」は「㎡」のこと。つまり「平方メートル」という意味です。

    1平米は1平方メートル(㎡)、ということになります。

     

    畳表

     

    ・敷地面積(しきちめんせき)
    これから建てるお家の土地の面積のことを言います。土地全体の広さのことを指し、「土地面積」と呼ばれる場合もあります。

    ・建築面積(けんちくめんせき)
    お家を上から見た時の面積のことです。大体のお家は2階より1階の方が面積が広いですよね!1階部分の面積を建築面積と覚えておくとよいでしょう。

    建築面積で気を付けたいのは、住居部分でなくても、柱と屋根のある建物はすべて建築面積としてカウントされることです。屋根付きの駐車場(ガレージやカーポート)はもちろん、小屋も建築面積に含まれる場合があります。

    「屋根や庇(ひさし)が突き出ている場合はどうなるの?」と思われるかもしれませんが、この場合、突き出ている部分が1メートル未満の場合は建築面積に含まれません。

     

    1m以上の場合は突き出ている部分の先から1m後ろの箇所までが建築面積となります。

     

    FireShot Capture 7309 - 初心者でも簡単!建ぺい率・容積率の計算方法と疑問を解決! - - 不動産投資の学校ドットコム - nsam.jp

     

    ※参照元:初心者でも簡単!建ぺい率・容積率の計算方法と疑問を解決!

     

    建築面積によって固定資産税の額が変わるので、カーポートや小屋を敷地内に設置したい人は注意しましょう。

     

    ・延床面積(のべゆかめんせき)
    お家の各階の床の全面積のことです。「延べ面積(のべめんせき)」と呼ばれる場合もあります。吹き抜けやバルコニーやベランダ、ロフトは含まれません。

    延床面積が大きいほど、広々としたお家にすることができるのですが…、比例してお家の価格も高くなってしまう傾向があります。

    「お家を広くしたいけど、なるべく価格は抑えたい!」という方は、延床面積に含まれない部分を大きくするなどの工夫をすれば、価格を抑えながらお家を広々見せることもできます。

    |土地探し中なら知りたい基本の不動産用語

     

    235922522_s

     

    お次は土地探しをしている人には是非知っておいてもらいたい、不動産用語をご紹介します!

    ・地目(ちもく)
    土地の用途による区分のことを言います。地目は法律で23種類と定められていて、例えば下記の様な種類があります。

    田…名前の通り、農耕地で用水を利用して耕作する「田んぼ」として使う土地のことです。

    山林…耕作せずに竹や木などを育成する土地のことです。森や林や竹林などがこれにあたります。

    他にも、宅地・畑・牧場・原野・塩田・鉱泉地・池沼・墓地・境内地・運河用地・水道用地・用悪水路・ため池・提・井溝・保安林・公衆用道路・公園・鉄道用地・学校用地・雑種地があります。

    地目の中でお家として使える土地は宅地。新築を建てる時の土地を探す場合は、宅地を見るようにしましょう。

    雑種地(地目のどれにも当てはまらない土地)から宅地へと地目を変更できる場合もありますが、複雑な手続きを踏まなくてはいけない場合もあるので注意が必要です。

    ・変形敷地(へんけいしきち)
    「変形地(へんけいち)」とも言われます。三角形や旗竿地(細い路地を通った先にある奥まった土地のこと)など、文字通り変形している土地のことです。

    反対に、正方形や長方形などの土地は「整形地(せいけいち)」と呼ばれます。

    変形敷地は一般的に住宅向けではないと言われていて、価格も低い場合があります。ただ、形を工夫してお家を建てれば有効活用できる場合もあり、一概には「住宅向けではない」とも言い切れません。

    ・法地(のりち)
    「法面(のりめん)」とも言われます。法地とは傾斜面のこと。造成工事でできた人工的な傾斜面を指します。

    傾斜になっているため、地盤補正などが必要になります。購入する際は注意が必要です。

    ・切土(きりど)/盛土(もりど)
    切土は地盤を水平にするために斜面を切り取ること。盛土は反対に地盤を水平にするために傾斜に土を盛ることです。

    ・建ぺい率(けんぺいりつ)
    先ほど出てきた敷地面積に対する建築面積の割合のことを言います。
    例えば、99平米(約30坪)の敷地面積に66平米(約20坪)の建築面積の建物を建てると、建ぺい率は約66%になります。

    せっかく購入したからには、「土地の大きさギリギリまでお家を建てたい!」と思いがちですが…。建築基準法や各自治体によって上限や制限があります。

    あまりギリギリに建てると防災の面からよくなく、風通しや日当たりも悪くなるからです。

    ・容積率(ようせきりつ)
    敷地面積に対する延床面積の割合のことを指します。先ほどご説明した建ぺい率と一緒に聞く機会が多い言葉で、その土地に何階建ての建物を作ることができるかの基準になる率です。

    建物に人口が集中して、周辺道路やインフラの密集が起こることを防ぐため、容積率は都市計画で50%〜1,300%の範囲で制限されています。

    例えば、上記の建ぺい率で出した時の数値に当てはめると、お家を建てたい地域の容積率が80%の場合、敷地面積が99㎡、延べ面積が66㎡となり、容積率は66.67%です。

    |不動産用語を知らなくても土地探しをする方法!

     

    231126761

     

    ここまでいくつかの不動産用語を挙げてきましたが、これ以外にも複雑な用語はたくさんあります。すべてを覚えつつ個人で土地探しを行うのは難しそうですよね…。

    土地探しに関しては、個人で探すよりもハウスメーカーに相談することをおススメします!

    面倒な土地用語もプロのスタッフが丁寧に解説!ハウスメーカーなら土地探しだけでなく、その後のお家づくりも相談できて一石二鳥です。

    せっかく希望通りの土地を探し出せても、その後のお家づくりのために、イチからハウスメーカーや工務店を見つけ出すのは大変ですよね…。

    ハウスメーカーなら土地探しからお家づくりまでスムーズに面倒なく進めることができますよ!

    |まとめ

     

    今回は、土地探しをしている人なら誰でもぶつかってしまう、難しい不動産用語について解説しました!

    土地を探すうえで不動産用語を多少は知っている方がよさそうですが、覚えるのは面倒ですよね…。

    土地探しは個人でするよりも、ハウスメーカーにお願いした方がよさそうです!難しい不動産用語を勉強しなくても、土地探しができるので面倒がありません。

    特にハウスメーカーは土地探し後のお家づくりの相談もできるので、おススメでした!

    パパまるハウスでも、お家づくりだけでなく土地探しのお手伝いをしています。

    パパまるハウスは地元密着型のハウスメーカーなので、地元の土地に詳しいスタッフがたくさん在籍しています。あなたの理想の土地の条件を教えていただければ、ぴったりの土地探しのお手伝いをさせていただきます!

    もちろん、その後のお家づくりもお任せください!

    是非一度、パパまるハウスで土地探しをご検討ください!

    ・土地探しページはコチラ
    ・お問合せ窓口はコチラ

  • 2022/10/7
    子育てしやすいお家にする間取りや設備のコツとは?プロのおススメをご紹介!

    子どもが生まれて今まで住んでいた1DKや2LDKの賃貸物件では狭い…、なんて思い始める人も多いのではないでしょうか?

    「新築一戸建てを買おうかな?」なんて検討するのも、この頃ですよね!

    今住んでいる場所が狭くて悩んでいる人は、「広い新築一戸建てに引っ越せば、子育ても楽になるかも…」と考えているかもしれません。実はそうも上手くいかないんです!

    例えどんなに広い場所に住んでも、お家の間取りや設備の選択を間違えれば、子育てしにくくなってしまいます。

    今回は、お家のプロであるハウスメーカーがおススメする、子育てしやすいお家の選び方をご紹介します!

    子育てでイライラしてしまうお家のポイントや、そんな子育て世代におススメの間取りや設備にするコツを解説していきますね。

     

    ▼目次

    |子育てでイライラするのはこんなお家や間取り!

    15891802_s

     

    まずは子育てしている時、どんなところにイライラしやすいか、おさらいしておきましょう。

    ・お家が狭い!
    「お家が狭くてイライラする!ストレスがたまる!」という人はたくさんいます。

    でも、「狭い」とはいっても、具体的にどれくらいの大きさを狭いというのでしょうか?

    住生活基本計画における「水準」について」を見ると、キッチンなどを含めたお家全体で夫婦2人なら30㎡(約19帖)、子どもが1人いれば40㎡(約24帖)は必要だと言われているようです!

    子どもが1人増えて、今まで住んでいたお家が手狭に感じるようになるのは、しかたないことですね!

    ・子どもの姿が見えにくい
    特に小さい子どもをお持ちのお家は、「子どもを見ながら家事をしなくてはいけないことにイライラする」人が多いようです。

    例えば、リビングやダイニングとは区切られた空間にあるクローズドタイプのキッチン。お料理の合間に手を止めてリビングへ子どもの様子を見に行かなくてはいけないことにストレスを感じる、なんて場合がありました。

    ・お部屋が片付かない
    「お家中にものが溢れていて片付かない!」という声もありました。

    ただ、例えお家が広くても効率的に収納がなくては、お部屋は片付かないもの。納戸やパントリーなど、ものを専用に収納する場所がないと使い勝手よく整理ができません。

    新たに収納用品を買ったとしても、そのせいでお部屋が狭くなってしまう…なんてこともあります。

    ・家事がやりづらい
    お料理をしている時にお風呂から子どもがあがってきたら、すぐに迎えに行きたいですよね!でも、キッチンとお風呂場が離れていると、なかなかそうは行きません。

    他にも、洗濯物を2階のベランダに干そうとした時、洗濯機の場所と階段が遠いと効率が悪くなってしまいます。

    ・お家の中が暑い/寒い
    子どもはとにかく動き回りますよね!夏にエアコンのある部屋だけでじっとしているとは限りません。廊下や階段を動き回るのを追いかけて、暑くて汗だくになってイライラすることも…。

    冬も子どもをお風呂やトイレに連れていくために廊下へ出ると、寒くて凍えてしまいそうになりませんか?「仕方ない」とは思っても、イライラしますよね!

    |お家のプロおススメ!子育てしやすい間取りや設備

    209847222_s

     

    お家での子育てでイライラしてしまう場面をいくつか挙げてみましたが、どれも「あるある」だったのではないでしょうか?

    ここからは、お家のプロがおススメする、「子育てしやすいお家」にする間取りや設備のコツをご紹介します!

    ・LDK(リビング・ダイニング・キッチン)にする
    LDK(リビング・ダイニング・キッチン)とは、リビングとキッチンと食事をする場所が一緒になっている空間のこと。

    下記のようになっている間取りのことを指します。

     

    FireShot Capture 7304 - plan-smile - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

    ※パパまるハウス商品ラインナップのスマイルプランより

     

    LDKなら、子どもをリビングで遊ばせながらキッチンでお料理や会話することができます!いちいちお料理の手を止めて子どもの様子を見に行く…なんてストレスがなくなるんです。

    ・リビングに並列した和室を作る
    意外にも子どもがいるご家庭では、この和室が大活躍するんです。

    子どもを和室でお昼寝させたり遊ばせたりすることができます。下記の事例のようにあえて扉をなくした間取りも、すぐお子さんを寝かしつけられて便利そうですね!

     

    FireShot Capture 7314 - 標準装備+ちょっとのこだわりで素敵で快適なお家に - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

     

    ※建築事例「標準装備+ちょっとのこだわりでステキで快適なお家に」より

     

    全館空調にする
    全館空調とは、お家全体をまるごと空調するシステムのこと。お家のどこにいても一定の温度に保ってくれるのが特徴です。

    子どもって、とにかくジッとしていないですよね!暑い夏でも寒い冬でも、空調の効いていない場所へ飛び出してしまうもの。

    そんな時、お家に全館空調があると快適。夏は熱中症予防、冬は寒さから来る感染症予防にも役立ちます。

    ・パントリーや屋根裏収納を設置する
    子どもがいると、いろいろとものが多くなってしまうもの。広い収納はいくつあっても嬉しいですよね!大きなパントリー、お家の上部に屋根裏収納があると便利です。

    ただ、ここで気を付けたいのが、パントリーや屋根裏収納の仕様です。パントリーは玄関近くにあると外で買ったものをすぐに入れられて便利ですし、キッチンに隣接しているとお料理に必要なものがすぐ取れるので使い勝手がよいです。

    屋根裏収納は、ロフトのような「はしごタイプ」はなく、ちゃんとした階段になっているのがおススメ!特に子どもがいるお家は、はしごタイプだと危ないので、階段がよいでしょう!

    ・玄関に手洗いスペースをつける
    最近は玄関に手洗いスペースを設けるご家庭が多くなっています!このご時世、お家に帰ってすぐに手が洗えるのは安心ですよね。

    玄関の手洗いスペースは、特に子育て世代にはおススメです。お子さんの感染症対策はもちろん、砂遊びなどで汚れた手をすぐに洗えるというメリットもあるんです。

     

    FireShot Capture 7307 - 上所PaPamaru展示場 - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

    ※パパまるハウス上所PaPamaru展示場より

     

    |パパまるハウスでは高品質低価格な「子育てしやすいお家」が叶う!

    24294427_s

     

    ここまで「子育てしやすいお家」にする間取りや設備のコツをご紹介して来ました。どれも是非取り揃えたいものばかりでしたね!

    でも、「コツをすべてをかねそろえたお家を販売できるハウスメーカーってあるの?」と思われた人もいるのではないでしょうか?

    実はパパまるハウスならできるんです!

    パパまるハウスでは、ほぼすべてのお家のプランにLDKを採用。リビングに並列した和室があるプランもたくさんあります。

    一年中お家を快適な温度に保ってくれるのに、導入費用も月々の電気代も驚きの低コストを実現した、新時代冷暖システム「Z空調」もご用意しています。

    玄関やキッチンに大容量のパントリーを備えているプランもありますし、お子さまが危なくない固定階段付きの屋根裏収納もつけられます。玄関に手洗いスペースがあるプランも!

    ただ、ここまで充実した設備が揃っていると「お値段が気になる…」と思った人もいるのではないでしょうか。

    パパまるハウスは独自の「企画提案型住宅」を採用しています。あらかじめお家のデザインや間取りのパターンが決まっていることで、メーカーに資材等の発注数を事前にお約束することができるため、一流メーカー品をコストを抑えた価格で仕入れすることが可能!

     

    標準装備も充実させて、「高品質低価格」なお家が実現できるんです。

     

    なぜパパまるハウスがここまで努力して「高品質低価格」のお家にこだわるかというと…。「人生を楽しむためのお家を選んでいただきたい!」という想いがあるからです。

    パパまるハウスでは、想いを叶えるために日々頑張ってお家のコストダウンに努めています。だから、「高品質低価格」のお家をご提供できるんです!

    |まとめ

     

    今回は、パパまるハウスがご提案する、子育てしやすいお家についてご紹介しました!

    子育ては楽しいですが、やはりイライラしたりストレスがたまったりするもの。ここまでに挙げたお家の間取りや設備を参考にしながら、子育てしやすいお家をご検討してみてはいかがでしょうか?

    パパまるハウスなら、独自の「企画提案型住宅」と企業努力でコスト削減に成功。品質をしっかりと保ちながら、無理せず子育てしやすいお家を手に入れることができます!

    特に子育て世代には、下記のプランのお家がおススメです!

    はぴママプラン…「ママがよろこぶ家」をテーマに、ママが動きやすい間取りをトコトン考えたプラン
    スマイルプラン…一年中快適に過ごせるZ空調+家計に嬉しい太陽光発電+収納力を備えたプラン

    是非一度、パパまるハウスのお家をご覧ください。

    ・お問い合わせページはコチラ
    ・はぴママプランのページはコチラ
    ・スマイルプランのページはコチラ
    ・パパまるハウスのお家の商品ラインナップページはコチラ

電話でのお問い合わせ
【全国共通フリーダイヤル】
0120-506-880

受付時間 / 8:30~18:00 ※ 夏期・年末年始休暇を除く

メールでのお問い合わせ
このページのトップへ
新型コロナウィルス感染症対策について
メールでのお問い合わせ 資料請求