papamaru パパまるハウスpapamaru パパまるハウス

パパまるハウスの

モデルハウスから探す

新型コロナウィルス感染症対策について
  • 土浦市、亀城公園近く!待望の『土浦展示場』グランドOPEN
  • 県道3号線沿い 富山展示場移転オープン!随時見学受付中!
  • 東御市役所近く 平屋型の展示場オープン! 随時見学受付中!
  • 千葉県初進出!ロード型の展示場オープン!随時見学受付中!

物件購入するまでの流れ

お好みのエリアで満足の土地探しをサポートさせていただきます。
物件探しから契約・引き渡しまでをワンストップのお手伝い!

  • 1
    物件を探す・選ぶ

    物件を
    探す・選ぶ

    気になる物件があれば気軽に問い合わせして、実際に見に行きましょう。選定基準をあらかじめ決めておくと良いでしょう!

  • 2
    物件の決定・申込

    物件の
    決定・申込

    ご希望の基準を満たした物件が見つかったら、購入の申し込みと銀行への融資の相談が必要です!

  • 3
    売買契約・住宅ローン申込

    売り買い契約・
    住宅ローン申込

    売主と買主で合意できたら、売買契約(所有権の移転)を結びます。融資期間や金利などの融資条件は慎重に!

  • 4
    物件の引き渡し・引っ越し

    物件の引き渡し・
    引っ越し

    引き渡しをして物件売買の取引は完了です。物件探しから契約・引き渡しまでを完全サポートいたします。

パパまるハウスの

コラム読む

  • ママさん必見!子育てしやすい家づくりのコツ教えます!
    2022/1/14
      「これから家を買いたい!」という方の多くは、子育てをしている世代の方が多いのではないでしょうか。 国土交通省が毎年実施している「住宅市場動向調査(令和2年度)」の結果では、新築の住宅を買う人の中で...
  • 2022/1/7
    パパまるハウスなら、マイホームを持ちながら無理せず余裕のある暮らしができる!その理由とは?

     

    いざ家を建てよう!と思った時に、やっぱり気になるのが価格帯。いろいろなハウスメーカーのホームページや資料を見て、パパまるハウスの価格の安さに驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?「値段が安いのは魅力的だけど、品質はどうなのかな?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね!

    今回は、そんなパパまるハウスブランドについてご紹介します!
    お手頃な価格のヒミツと、価格以上のこだわりの品質。パパまるハウスの家づくりへの想いと、暮らし方のご提案を詳しくお話いたします。

     
    ▼目次

     

    |パパまるハウスの〝家づくり〟へのポリシー

     

    22465756_232_s

     

    私たちパパまるハウスが大切にしていることは、自分らしく暮らせることです
    憧れのマイホームを建てる時、デザインや間取りを考えるのはとても楽しい時間ですよね?でも、夢のマイホームを手に入れたとしても、好きなことができなくなったり、経済的な余裕がなくなってしまっては本末転倒…。
    お家を建てた後こそ、もっと素敵で楽しい時間を過ごしたいですよね!

    パパまるハウスの理想の家づくりへの挑戦は、「マイホームを建てた後の人生を楽しんでほしい」という想いから40年前にスタートしました。

     ・家のために働くのではなく、人生を楽しむための家を選んでほしい
     ・家を建てることが夢(ゴール)ではなく、家を建てた後にも大きな夢を持てるように


    そんな願いからパパまるハウスでは、設立以来「無理せず余裕を持って暮らせる家」を作ることをポリシーとしてきました。パパまるハウスの価格へのこだわりは、家づくりの先の暮らしを見据えているからなんです。

     

    |暮らしに余裕を!パパまるブランドの秘密とは?

     

    41900012_s

     

    でも、どうして無理せず余裕をもって暮らせる家を作ることができるの?」と疑問に思った方も多いでしょう。その理由もご説明しますね!

     

    まず、パパまるハウスでは「企画提案型住宅」を提案しています。

    企画提案型住宅とは、予めデザインや間取りなどが〝企画=プラン〟として決められていて、それをベースに細かいパターンを選択して作り上げていく住宅のこと。

    そこに、〝提案住宅のプロのアドバイス・アイデア〟がプラスされるから「企画提案型住宅」なんです!最初から設計する注文住宅と違い、予めプランが決まっているので多くのメリットを生むことができます。

     

     ・設計や工事にかかる手間を削減できる

     ・スピーディーな家づくりができる

     ・建築前のイメージが立てやすい

     

    住宅建築にかかる人的コストを抑え、更に工期を短縮することで無駄なコストの削減につながり、お客様により早く、より安く、完成した住宅をお渡しすることができます。

     

    また、「企画提案型住宅」の利点として、予め必要となる建材の量を算出できることがあげられます。これが、実はとても重要なんです!

     

    パパまるハウスは全国15府県、42の支店で展開中です(2021年の着工戸数1,565棟)。そのスケールメリットを生かすことで、建材コストを抑えることができるだけでなく、コストの削減により仕入れる建材を高品質にすることが可能です!

     

    全国一と評される建材メーカー様をはじめ、キッチン・水廻り・壁紙に至るまで、いずれも業界のトップメーカーと呼ばれる企業様から仕入れています。なぜ、ここまで一流メーカーにこだわるかと言うと、パパまるハウスが雪国新潟設立の会社だから!見せかけの建築だけでは、越後の厳しい冬を乗り越えることはできません…。

    だからこそ、パパまるハウスは一流の建材にこだわり、お家の質を高めているのです。

     

    そうして出来上がった、低価格・高品質な家づくりこそ、パパまるハウスが自信を持ってお勧めするパパまるブランドになるのです!

     

    |パパまるハウスは「ヒノキヤグループ」のグループ会社

     

    FireShot Capture 5852 - マイドライブ - Google ドライブ - drive.google.com

     

    そんな、パパまるブランドのバックボーンとなるのが「ヒノキヤグループ」です!

    ヒノキヤグループは東京に本社がある、東証1部上場の企業。
    関東圏の方には馴染みの多いハウスメーカーですね!
    インテリアをプロのコーディネーターが手がけ、ヒノキヤグループでしか手に入らない、収納家具やキッチン設備なども充実!また、「日本の住環境を劇的に変え、日本人の暮らしの質を世界標準に向上」をビジョンに掲げ、エコな住環境にもこだわったハウスメーカーです。ただ単に家づくりの会社という枠に留まらず、日本の住環境をしっかりと考えている企業なのです!

    ■ヒノキヤグループのZ空調

     

    Web キャプチャ_6-1-2022_115816_

     

     

    ヒノキヤグループがどれほど住環境にこだわっているか、それはヒノキヤグループが生み出した「Z空調(ゼックウチョウ)」に表れています。
    Z空調とは、住環境をとことん考えるヒノキヤグループが生んだ、画期的な冷暖システム!建物の断熱・気密を「ヒノキヤグループ」、空調を「ダイキン」、換気を「協立エアテック」と各社が持つ高い技術のコラボレーションにより実現した「新時代冷暖システム〈特許取得済:特許第6211675号〉」です!
     ※Z空調を更に詳しく知りたい方はコチラ

    寒い冬も暑い夏も、家中の温度を快適にコントロールし、家中どこにいても快適に暮らせる温度のバリアフリーを実現します。

     

    Z空調

    また、季節に合わせて風向き調整もでき、冬は足元からあたため、夏は頭上からすずしくすることも可能!各部屋ごとに風量調節もできるので、お家全体の温度を均一に保つ、まさに理想の住環境を作り出せるシステムです。
    パパまるハウスでも、このZ空調を搭載した「パパまるプレミアムZ」が、今大人気!多くのお施主様に喜びの声をいただいています。
    そんなお施主様のインタビューはコチラからご覧いただけます!
    パパまるハウス公式YouTubeチャンネル

     

    |余裕も、快適な住環境も実現できるのがパパまるハウス

     

    27.30S5.0aユーロ2

     

    パパまるハウスは、ヒノキヤグループと共に、「無理せず余裕を持って暮らせる家」を作るポリシーを守りながら、住む人がより快適に過ごせるお家をお客様に提供してきました!そんな理想的な家づくり…。お値段も気になるところですよね?

    最後に、パパまるハウスの価格帯をご紹介して行きたいと思います!

     

    気になるパパまるの価格帯は

     

    パパまるハウスの住宅は、坪単価が40万円ほどになります。標準的なプランが30坪で、税込1,515万円ほど(2022年1月現在)。もう少し坪が大きくなると、単価はもっと安くなります。

    仮に50坪くらいだと、坪単価は40万円ほど。それでも業界トップクラスの断熱気密性能を誇るアクアフォームや、高性能樹脂窓を標準装備としています!オプションなしでも、ハイスペックな住環境を実現できます。

     

    更に、用途に合わせたプランも充実!

     

    ・人気の平屋プラン

    ・機能性の高い二世帯プラン

    ・太陽光パネルを搭載したエコプラン

    ・ペットと暮らすゆとりのプラン

     

    豊富なプランをベースに、自分スタイルにカスタマイズも可能!専門スタッフがより良い暮らしをご提案させていただきます。

     

    |まとめ

     

    今回は、パパまるハウスブランドについて、ご紹介させていただきました!

    無理せず余裕をもって暮らせるお家を作る」をポリシーにしているパパまるハウス。しかし、それだけではなく、ヒノキヤグループと共に快適な住環境にも力を入れています。パパまるハウスはこれからも住む人が自分らしく暮らせるお家を提供していきたいと思っています。

     

    自分らしく暮らせるパパまるハウスのお家をもっと詳しく知りたい!」と思った方は、ぜひお近くのモデルハウスを体感ください!

    パパまるハウスのお家の魅力が、より実感できるはずです!

     

    全国のモデルハウス展示場はコチラ!

  • 2022/12/30
    年末年始は家づくり計画を!おススメのその理由とは?

    2021年も残りわずか。「来年こそは憧れのマイホームを建てたい!」と家づくりを本気で考えている方も多いと思います。実は、そんな憧れのマイホームづくり、この年末年始に計画を立て始めるのが絶好のタイミングだと知っていましたか?
    今回は、家づくりの計画を立てるのに、なぜ年末年始が向いているのか、その具体的な理由についてご説明していきます。家づくりに興味を持っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

     

    ▼目次

    |家づくりにはこれだけ時間がかかる!

     

    4883020_s_2

     

    まず、なぜ年末年始が向いているのかをご説明する前に…。家づくりにどれだけの期間がかかるかを簡単にご説明します。

    家づくりにかかる期間は、約9ヶ月~1年くらいだと言われています。

    ・情報収集を行い、ハウスメーカーや工務店と契約するまで約3ヶ月。
    ・ハウスメーカーや工務店と契約してから、マイホームの工事開始まで約3ヶ月。
    ・マイホームの工事期間が約5ヶ月。

     

    他にも家づくりには、色々やることや準備がありますが、ザッと挙げただけで、これだけの日数がかかるのです。換算してみると、約11ヶ月はかかるのが一般的です。もちろん、平均的にかかる時間を算出しただけなので、必ずしもこの日数がかかるというわけではありません。

    しかし、2022年は、2021年に続きコロナ問題やウッドショックの影響で、建築資材の流通が不足し、マイホーム計画に大きく影響すると思われます。実際にお家を建てたい時期に、必ずしも計画通りに進める事ができない状況も考えられます。こんな時期だからこそ、早めの計画と情報収集をおススメします!

     

    さて!お家を建てるには、かなりの時間が必要だということは、なんとなくお分かりになって頂けたと思うので、早速本題の、年末年始に家づくりの計画を立て始めると良い理由を詳しくご説明していきましょう!

     

    |理由①子どもの進級に合わせられる

     

    5192343_s_2

     

    家づくりを考えている世代は、お子様がいる世代の方が多いと思います。学校に通っているお子様のためにも、できれば引越しは学校の新学期に合わせたいものですよね。
    今から家づくりを考えれば、翌年の2月~3月のタイミングで、新しいお家に引越すことができるのです!お子様が、年度の途中に引っ越しや転校をしなくても済みますし、新学期と同時に新しいマイホームから新しい学校へ通うこともできます!
    また、2月辺りであれば、引越し費用も繁忙期よりは抑えることができるので、余裕を持った新居への移動が可能になるはずです!

     

    子どもにとって引っ越しや転校は、かなりのストレスになると言います。

    一説には、引越しにかかるストレスは、離婚にかかるストレスと同じだとか…!「引越しブルー」「引越し鬱」なんて言葉もあるくらいですので、お子様へのストレス軽減のためにも、子どもの成長に合わせたマイホーム計画をおススメします!

     

    |理由② 家族や親族が集まる

     

    7014_s_2

     

    年末年始は実家に帰ってご両親やご親戚に会う、という方も多いでしょう。家づくりを考えた時、大概の方はご両親に相談するのではないでしょうか。
    例えば、今はご両親と別居していても、将来は同居を考えている方もいるかもしれませんね!
    自分たちは「両親のために実家から近い場所にマイホームを購入しよう」と思っていても、ご両親は離れていても良い、と思っているかもしれません。


    年末年始、実家に帰省する方は、そんなマイホームの計画をご両親に相談するチャンスです!連休の方も多いので、時間をかけてじっくり相談できるはずです。
    また、「金銭面の援助をしてほしいな…」と思っている方も、年末年始の帰省時、ご両親に思い切ってご相談してみると良いでしょう。もしかすると、ご両親から「良い土地を知っている」「良い工務店を知っている」と、思いがけない紹介をしてもらえるかもしれませんよ!


    ご親戚の場合も同様と言えます!新年のご挨拶と共に、ご親戚に家づくり計画を相談してみると、良い土地やおススメのハウスメーカーを紹介してくれるかもしれません。上手く行けば金額面での援助を受けられるかもしれませんね(笑)!

    |理由③ 友人に話を聞けるチャンス

     

    22816455_s_2

     

    実家に帰省したから「久しぶりに地元の友達に連絡を取ってみよう」と考える方も多いと思います。地元のお友達もあなたと同じように「家を建てたい」と考えているかもしれませんし、実際に家を建てたお友達もいるのではないでしょうか?

    お友達と会った時に、家づくりの話題を相談してみると、評判の良いハウスメーカーや穴場の土地などの情報をもらえるかもしれません!

     

    また、既にお家を建てたお友達には、マイホームの感想を聞くのも良いでしょう。この時、マイホームを建てて良かった点だけでなく、反省点も聞くのがポイントです!

    例えば、マイホームや工務店の評判だけでなく、お家のデザインや間取りに関しての良かった点や、反省点を聞いてみましょう。実際にマイホームを建てた人の感想は貴重なので、ぜひ聞いてみてください。

    更に、趣味や趣向が近しいお友達であれば、デザイン・家具・雑貨など、参考になる部分が多いはずです!特に子育てに関する情報は貴重です。収納・導線・ちょっとしたアイデアなども、しっかりレクチャーしてもらいましょう!

    |年末年始でマイホーム計画を!

     

    今回は、家づくりの計画を立てるなら、年末年始がオススメな理由をご説明しました。

    お子様の進級のタイミングに合わせられる、ご家族やご親戚・友人に相談できるなど、メリットがたくさんありましたね。年末年始は冬の寒い時期でもありますし、温かいお部屋の中でご家族そろって家づくりの計画に花を咲かせてみるのも良いと思います!

    もし、家づくりの計画を立てている内に、「もっとこの部分を詳しく知りたい!」「実際にモデルハウスを見てみたい!」と思ったら、ぜひパパまるハウスへお気軽にご相談ください。全国15府県41支店・営業所、お近くのリアルサイズモデルハウスで、家づくり相談を実施しております。

    各地のモデルハウス情報はコチラ

  • 2021/12/24
    注文住宅?建売住宅?どこが違うか徹底検証!

    戸建住宅には、主に「注文住宅」と「建売住宅」の2つの選択肢があります。
    一般的に、価格面のみが注目されがちですが、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか、注文住宅と建売住宅の違いを徹底的に検証してみましょう!あなたならどちらを選びますか?

     

    ▼目次

     

    |注文住宅と建売住宅の違いは?

     

    4123128_s_2

     

    夢のマイホームを建てることが決まったら、今度は注文住宅にするか建売住宅にするか、という選択があります。

    人生で一番の大きなお買い物ですから慎重に決めたいところ…

    一言でいうなら、「土地から家を建てる」「土地付きの家を買う」かの違いです。
    「建売住宅」は、住宅の売主から土地と建物を一括購入するもの。
    すでに実際のお家が建っているケースと、建物はないが設計プランだけができているケースもあります。

    基本的に土地のサイズに合わせた設計プラン通りに建てることになります。

     

    対して〝注文住宅〟は、図面の設計から家を建ててもらうものです。
    ハウスメーカーや建築事務所などに設計を依頼し建築請負契約を結んでお家を建ててもらう方法です。

    土地をお持ちでない方は、先に土地を買っておく必要があります。

    そして、注文住宅と建売住宅の中間的なものとして、「建築条件付き土地」と呼ばれるものがあります。購入する土地によっては、「建築条件なし」と「建築条件付き」に分けられ、建築条件の無い土地は自分の好きな施工会社にマイホーム建築を依頼できますが、条件付きの場合は施工会社があらかじめ指定されるので、完全な自由設計とはいかない場合もあります。

     

    |建売住宅のメリットとデメリットは?

     

    2194300_s_2

     

    建売住宅のメリット

    ・購入手続きが簡単
    ・打ち合わせ、見積依頼が簡単スムーズ
    ・価格設定が分かりやすい

     

    一般的に、コストを抑えられるイメージが強い建売住宅ですが、実は注文住宅もご予算に応じた建築は可能です。それよりも大きなメリットは、購入までのプロセスが短く打ち合わせがスムーズな点が挙げられます。それも、プランごとに価格・間取り・装備などが予め決められているため、簡単な話、「選ぶだけ」で十分と言えます。
    また、完成予想図を統一して工事に取り掛かれる点でも、安心できると言えますね。

     

    建売住宅のデメリット

    ・設計には自由度が低い
    ・オリジナリティーが低い
    ・宅地が細分化される

    建売住宅のデメリットとしては、間取りや装備が思いどおりにならないことが上げられ、すべてが自由になるわけではないので注意が必要です。また、外観がそっくりなお家が並ぶことも…
    分譲宅地での購入になると敷地が細分化され、隣家との間隔が狭くなるケースもよく聞く話です。

     

    |注文住宅のメリットとデメリットは?

    2242301_s_2

     

    注文住宅のメリット

    ・自由で希望通りの設計

    ・オリジナリティーある我が家

     

    好みのデザイン、好みの装備や建材にこだわるなら間違いなく〝注文住宅〟に軍配が上がります。ご家族の要望を追求したデザインが実現できるうえ、外観やエクステリアも思いのままです。オリジナリティー溢れるお家ができるので、達成感や満足度も高いはずです。

     

    注文住宅のデメリット

    ・準備段階でかなり時間がかかる
    ・予算オーバーになりやすい
    ・金融機関の融資が難しい場合がある


    一方で大きなデメリットもあるのが〝注文住宅〟です。まずは、建売住宅にくらべ「格段に手間がかかる」といった点が挙げられます。土地に合わせた間取りや家事導線、お部屋の数や広さはもちろん、一般的には使用する建材から選定をする必要があるので、工事前の打ち合わせに多くの時間を費やすことになり、更に価格帯が不明確なため、工事が始まってからの追加予算なども多いのが難点です。また、土地購入資金に対する金融機関の融資が難しい場合もあるので注意が必要です。

     

    |結局どっち?!どちらにするか悩む時は…

    4827313_s_2

     

    まずは、気になるハウスメーカーさんにご相談を!
    〝注文住宅〟と〝建売住宅〟は、それぞれ良いところもあれば悪いところもあります。
    大切なのは、自分に合ったお家かどうかという点です!お家選びは人生で最大のお悩みどころ…。また、専門用語や法律、予算や工期など初めての方には難しい話ばかりです。それでも、失敗しないお家づくりをするためには、一つひとつ根気よく進めていくことが大切です。


    まずは、ご希望のお家のイメージを固め、ご家族の理想の住まいをまとめましょう!
    その後に、気になるハウスメーカーさんや工務店さんへ足を運び、遠慮せずにご自身の理想のマイホームを伝えてみてください。そうすれば、ご予算やご希望に合わせて、プロの意見が聞けるはずです。

     

     

    パパまるハウスは企画提案型住宅なので、一般的に言われている注文住宅のデメリットはありません。

    さらに価格が明朗で工期も短いのが特徴です。

    また、一般の宅地にモデルハウスを建築しており、実際の建物をご覧いただくことが可能です。建築図面だけではなく実物をご覧いただいた後にご希望の土地に建築が可能なので、イメージしていたものと違うなどと言ったことがなく安心です。

    モデルハウスは展示期間終了後、ご希望のお客様にお譲りしておりますのでお気軽にご相談ください。

    お問い合わせはコチラ!

     
  • 2021/12/17
    【初めての家づくり】新築一戸建を検討する前にこれだけはやっておこう!

    家づくりは、一生に一度の大きなお買い物だから失敗したくないですよね。

    でも、「家を買う」なんて経験のない方がほとんど…。

     

    何から始めれば良いのか、どうすればよいのかわからない方が多いと思います。そこで今回は、初めてお家をつくる方に向けて、新築一戸建てを検討する前にこれだけはやって欲しいことをまとめてみました。ぜひ参考にして、憧れのマイホーム購入にお役立てください!

     

     

    |家族と相談する

    22782355_s_2

     

    お家を買う方のほとんどは、ご家族と住むための家を購入されるのではないでしょうか?「家をつくりたい!」と思った時には、まず一緒に住むご家族と相談することが大切です。

    当たり前に思うかもしれませんが、実はこれがなかなか難しい作業…。

     

    例えば、
     Q:どうして家を建てるのか?
    という質問に対して、
     A:もっと広い場所に住みたい、家族だけの家が欲しい!
    と思っている方もいれば…
     A:アパートやマンションの更新が近づいているからなんとなく…
     A:持ち家の方が得な気がする!
    と思っている方までいらっしゃるでしょう。
    もしかすると心の中では…
     A:今住んでいるところで十分だから、わざわざ家をつくらなくても良いのに!
    と思っている方もいるかもしれませんね。

     

    まずはご家族で、どうして家を建てるのか?本当に家を建てたいのか?
    このシンプルな質問をとことん相談してみてください!相談しているうちに、お互いがどんな目的で家を買いたいのかがわかってくるはずです。

     

    シンプルな解答も掘り下げてみると…
     A:もっと広い場所に住みたい!
    と思った方は
     A:広いリビングで子ども達が、のびのび遊べるようにしたい!
    と思うでしょうし、

     

     A:賃貸より持ち家の方が結果的に得な気がして
    という方は、
     A:安くても性能が悪い家は嫌だ!安心できる家でなきゃマンションの方が良い!
    と言うこともあるかもしれません!

    また、デザインや間取りについても、家族の意見は様々だと思います。家のデザインや間取りはそれこそ無限にあります。洋風の家に住みたい方もいれば、和風の家が好みの方もいるでしょう。間取りも、お母さんは家事導線と収納を重視。お父さんはバリアフリーやお風呂を重視したい!と、様々でしょう…。それらをお互い出し合い、相談し、ご家族みんなが理想となる「お家の全体像」を浮かび上がらせて共有できるようにしましょう!

     

     

    |情報を集める

    22040135_s_2

     

    家族みんなの理想の家の全体像が浮かんだら、今度は情報を集めてみましょう。
    気にしてみると、住宅情報は生活のあちこちに溢れています。今回は分かりやすく、ジャンル別に整理したいと思います。

    ①YahooやGoogleで検索する

    一番手軽なのがインターネットで情報を集めること。ただ、ひと言でインターネットと言っても集めるやり方はたくさんあります。その中でも、一般的なものが「Yahoo」や「Google」で検索するというもの。

    例えば「新築住宅 デザイン」「新築住宅 間取」などで調べてみると、たくさんの検索候補が出てきます。それらで気になったものがあればクリックして閲覧してみましょう!
    同様に、画像でも検索できますので、デザインのお手本として活用できます。
    また、名前を知っている「ハウスメーカー名」で検索するのも良いでしょう。最近のハウスメーカーのサイトには施工例だけでなく家づくりに関する情報もたくさん載っています。特におすすめなのは「新築住宅 失敗談」「新築住宅 後悔ポイント」などのネガティブなワードで検索することです。一生に一度の家づくりは絶対に失敗したくないもの。他の人の失敗談を参考にして、後悔のないようにしていきましょう。

     

    ②SNSで集める
    YahooやGoogleだけでなく、「Twitter」や「Instagram」の「#(ハッシュタグ)」でも調べてみましょう!
    #新築住宅」「#家づくり」と調べるのも良いのですが、Instagramでは「#リビング」や、「#かわいいキッチン」「#おしゃれインテリア」などの、形容詞を付けた〝部位〟での検索もおススメです!参考になる画像がたくさん投稿されています。
    1つの投稿に10枚写真を入れられるので、家のデザインや間取の写真をたくさん見ることができますし、気に入った投稿があったら「保存ボタン」を押して保存することもできちゃいます。最近はハウスメーカーもSNSに力を入れているので、気になるメーカーのSNSをフォローしておくと、お得な情報やキャンペーン情報を知ることができて便利です!

     

    ③YouTube・TikTokで集める
    最近、盛り上がっているのが、「YouTube」や「TikTok」などの動画コンテンツです。
    一般ユーザーさんが投稿している家づくり動画では、家づくりのプロセスをリアルに閲覧することができますし、「こうしておけばよかった…!」なんて情報も貴重です!
    大手ハウスメーカーや中規模工務店が作る動画では、プロの意見も多く投稿されているので、失敗しない家づくりに大いに役立つはずです。

     

    ポスティングチラシや新聞折込で集める
    普段は捨ててしまっているポスティングチラシや新聞折込…。
    しかし、その中には住宅関連の情報に関するものが多く入っています。特にポスティングチラシは、今住んでいる場所の近くに新築を建てたい方にはチャンス!住んでいる地域で開催される住宅見学会イベントの情報がピンポイントに入ってくるので、捨てずにチェックするようにしましょう。

     

    ⑤住宅展示場やモデルハウスに行く
    ネットやチラシで情報収集をしたら、今度はいよいよ実際の住宅展示場やモデルハウスに行ってみましょう!念のため住宅展示場とモデルハウスの違いもまとめておきますので、用途によって使い分けることをおススメします。

     

    ・総合住宅展示場
    総合住宅展示場は複数のハウスメーカーが、1か所に複数のモデルハウスを設営したもの。
    住宅展示場の1番のメリットは、1度に複数のハウスメーカーの展示場を回れることです!和風住宅、スタイリッシュなデザイン住宅、平屋や二世帯住宅などの特殊なスタイルのお家も、好きなだけ見て回ることができます。特に予約も必要なく見学できますし、常駐するスタッフもいるので安心です。

     

    ・モデルハウス/オープンハウス
    地域によって呼び名は異なりますが、モデルハウスはハウスメーカーが建設した「実物大の仮のお家」です。一般的に分譲地や空き地に建てられて、一見すると普通のお家と区別がつかないほど!展示場の様に、一度に多くの見学はできませんが、よりリアルな感覚で新しい暮らしを疑似体験できるはずです。多くのモデルハウスが事前に見学予約が必要になりますので、その点だけ注意しておきましょう。

     

    ちなみに…、住宅展示場やモデルハウスに行ったら「必ず新築の購入を検討しなくてはいけないの?」と、思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません!住宅に興味のある方ならどなたでも無料で見学できますし、子ども向けのイベントや体験宿泊を行っている展示場もあるので、お休みの日を使って気軽に足を運べます。
    住宅展示場やモデルハウスの魅力は、なんと言っても実際に見て触って体感できるところです。ネットやチラシだけではわからない体験ができ、何か聞きたいことがあれば担当者に気軽に質問できます。家づくりを考えている方は、ぜひ家族みんなで足を運んでみることをおススメします。

     

     

    |建てる場所やデザイン・間取りを決める

    22234960_s_2

     

    情報を集めたら、次はいよいよ具体的に家のデザイン・間取りを決めましょう!
    ここで重要なのが失敗や後悔しない家づくりです。先ほどもネットでネガティブなワードの検索をおススメしました。お家の理想や希望はすぐに思いつきますが、意外と失敗や後悔するポイントを見逃している方がいます。

     

    ・間取りの決め方
    間取りを決めるときは将来の家族を見据えて考えるのがポイントです!
    お子さんのいない方なら、子どもが生まれた時のことを考えて、部屋数や広さを決めるようにしましょう。また、住んでみて日当たりが悪いと感じたり、収納が少ないと感じたりすることも多いです。あるアンケートでは、失敗した場所について「収納・クローゼット」と回答した方が最も多かったというデータもあるそうです…。
    見た目やデザインにこだわり過ぎず、自分や家族の住みやすさを考えて間取りを決めることが大切ですね。

     

    ・設備の決め方
    住宅設備や生活動線も後悔しがちなポイント!
    実際住んでみると、トイレの数や廊下・階段の広さ、コンセントの位置まで、もっとこうすればよかったと思ってしまう箇所がたくさん出てきます。面倒かもしれませんが、設計時に一緒に住む家族全員の動きを振り返り、それぞれの生活動線を確認してから決めることが必要です。
    特に家事をする方にとっては、家事導線はとっても大切!アイロンを掛けたい場所にコンセントがないと不便ですし、シンクから冷蔵庫の位置が遠いと料理する時に余計な手間がかかってしまいますよね?そんなことをひとつ一つ思い浮かべながらしっかりと決めて行きましょう。

     

    ・家のデザインの決め方
    家のデザインは見た目の問題になるので重要なポイントです!
    また、デザインで後悔するご家族が多いのも事実です…。例えば、屋根や外壁の色が、サンプルの色と実際仕上がった色とで誤差があるのは良くあること。
    他にも自分の好きなデザインで作ったのに、近所の家から浮いてしまったり、反対に同じような家になって恥ずかしい思いをしたり…、なんてこともあります。外壁では、数年に1度のメンテナンスが大変だったり、すぐ劣化して色あせてしまったりなんてことも良く聞きます。
    可能であれば、色はサンプルだけで決めずに実際に使用した住宅を見せてもらうようにしましょう。家のデザインを決める時も、近所の住宅を見に行くのがおススメです。外壁はネットで口コミなどを検索してから決めるようにしましょう。

     

    |まとめ

    今回は新築・一戸建てを検討する前にこれだけはやってほしいことをご紹介しました。
    まず、家のデザインや間取りを細かく決めるよりも先に、家族とよく相談すること!次に情報収集ですが、この時のポイントが「新築住宅 失敗談」などネガティブなワードでの情報収集をすること!「失敗しない家づくり」は、理想を並べるだけでなく、いかに失敗や後悔をしないようにするかを考えるようすると良いですね!

    そして、実際に間取りやデザインを考えるときは、将来一緒に住むご家族を見据えて、そこで暮らす日々の日常をイメージしましょう。動線・設備・収納・広さ・高さを考えて、機能性と利便性を意識すれば、長く住んでも後悔の少ない理想的な家づくりができるはずです。

    パパまるハウスでは、皆さまの住む近くの住宅地に実物大のモデルハウスを多数ご準備しています。
    リアルなマイホーム体験をしたいならパパまるハウスへご相談ください。
    お問い合わせはコチラ!

     

電話でのお問い合わせ
【全国共通フリーダイヤル】
0120-506-880

受付時間 / 8:30~18:00 ※ 夏期・年末年始休暇を除く

メールでのお問い合わせ
このページのトップへ
新型コロナウィルス感染症対策について
メールでのお問い合わせ 資料請求