papamaru パパまるハウスpapamaru パパまるハウス

パパまるハウスの

コラム

コラム
マイホーム
新築
家づくり
一戸建て
子育て

ママさん必見!子育てしやすい家づくりのコツ教えます!

2022/1/14

 

これから家を買いたい!」という方の多くは、子育てをしている世代の方が多いのではないでしょうか。
国土交通省が毎年実施している「住宅市場動向調査(令和2年度)」の結果では、新築の住宅を買う人の中で最も多い世帯主の年齢は30歳代となっています。

 

FireShot Capture 5889 - 001401319.pdf - efaidnbmnnnibpcajpcglclefindmkaj

※参照元:令和2年度 住宅市場動向調査報告書

 

30歳代と言えば、子育て世代の中でも、まだまだ子どもに手がかかる方が多い世代…。育児に追われながら、ママもフルタイムで働いている!なんて方がたくさんいらっしゃいますね!
そんなママにとって、家事や育児の効率化は気になるところ!
今回はそんなママのために、子育てしやすい家づくりのコツをご紹介します!
ぜひ参考にして、より素敵なマイホーム作りにお役立てください。

 

▼目次

 

|収納スペースをたくさん作る

 

22358792_s2

 

お子さんがいるご家庭は、子ども用品が何かと多くなりますね。
赤ちゃんの頃はおむつやベビーベッド、大きくなると、おもちゃや三輪車や絵本や勉強道具などなど…。

新築の家を建てるきっかけも、「物が増えすぎたので、手狭なアパートから広い家に引っ越したいから」なんて方もいらっしゃるでしょう。

確かに、新築の家なら収納も広く取れるかもしれませんね!
でも、収納スペースを広くすれば、物が片付くというわけではありません。実は、収納スペースを作る時に抑えて欲しいポイントがあるんです!

収納スペースは、生活導線(家の中で人が移動する時の軌跡を表す線)に合わせて配置するだけで、効率的で無駄もなく、使いやすくなるのです!詳しく説明すると…

 

・玄関近くにキッチンやパントリーを設置
毎日のように購入する、食品や生活用品は結構重くて収納も大変…。
実は、玄関近くにキッチンがある間取りだと、買った食品をすぐに片づけられて便利なんですよ!また、玄関近くに大容量のパントリーがあるのもおススメです!
帰ってきたら、とりあえず収納できちゃうのでかなり効率的♪

・バルコニー近くにクローゼットを設置
2階のバルコニーに洗濯物を干す方は、バルコニー近くにクローゼットやランドリースペースを設置することをおススメします!乾いた衣類をすぐにしまうことができて便利ですし、アイロン掛けなんかも同じスペースで行えば、かなり効率的です。実際に、ママさんの多くが2階でのランドリースペース設置をご希望されてます!

・屋根裏収納
なるべく物を少なくしたいけど、なかなか少なくならない…。
そんなお悩みを抱えている方には、思い切って屋根裏収納を作るのがおススメです!普段使わない物は屋根裏収納に片づけて、身近なチェストやクローゼットの中身はスッキリとさせてしまえば、普段使う物がすぐに取り出せるようになりますよ♪

 

|水回り同士を近くに配置する

 

3672917_s2

 

普段家事をする時、料理をしながらお風呂のお湯をためたり、という「ながら家事」をされる方も多いですよね?
特に、家事でよく使うキッチンやお風呂や洗濯機など、俗にいう〝水廻り〟同士を行き来することが多いはず!家事でよく使う水回りは、なるべく近くになるように配置すると、家事の効率がぐんと良くなります!

家事を効率良く片づけられた分、お子さんと過ごす時間を増やすことができますし、ご自身のプライベートな時間を確保することもできるはず!

 

|キッチンはリビングと対面型が良い!

 

23095833_s2

 

お料理好きなママにとって、キッチンは特別な場所!
「コンロは3口以上ほしい!」「食洗器がほしい!」という希望も大切ですが、キッチンをどの位置に作るかによっても、子育てのしやすさに違いが出てきます。

まず、キッチンはリビングと対面式で、リビング全体が見渡せるものがベスト!
キッチンでお料理をしながらリビング全体を見渡すことができるので、小さいお子さんを遊ばせながらお料理をすることも問題なし!
家族が集まるリビングと、家事スペースを共有できるので、家族団欒を感じることもできるはずです!

更にキッチンを対面式にすることで、キッチンの背面を丸々と収納スペースにすることが可能!キッチンの収納は多い方が良いので、これも助かるメリットですね。

対面式はキッチンとリビングの距離が近いので、作ったお料理をすぐリビングに持って行けるのも利点ですし、食事の後の片付けもラクラク!ちょっとした距離かもしれませんが、子育て世代は1秒でも時間が惜しいもの…。こういった、少しの差へも配慮して、快適な家づくりに役立てましょう!

 

|リビングに子どもスペースや和室を作る

 

22154858_s2

 

お子さんが小さいご家族には、リビングの一角に「子どもスペース」を作ることをおススメします!
子どもスペースを設置すると、家事をしながらお子さんの様子を見ることができますし、何かと散らかってしまう〝おもちゃ〟や〝絵本〟などをまとめられるから、片付けも楽になります。

また、リビングに和室を作るのもおススメです!「今どき和室?」と思われる方もいるかもしれませんが、子育て世代にはとっても便利!
和室はフローリングに比べて柔らかいので、子どもの遊び場として最適ですし、
赤ちゃんの場合は、ベビールームとしても大活躍。お布団を引けばそのままお昼寝もできますし、リビングが隣にあるから何かあっても直ぐに駆けつけることができます。また、和室のふすまをしめてしまえば、個室として活用できるので授乳やおむつ交換の時も役立ちます。

子どもが成長すれば、客間としても活用できるので、リビングと和室は最高の組み合わせです!

 

|玄関土間を広くし、シューズインクローゼットを設置

 

3663262_s2

 

狭く動きづらい玄関で子どもの支度は大変…。
アパート住まいの方は、経験あるはずですよね?(苦笑)
そうなんです!子育てで、意外と重要になってくる場所が玄関!

まず、玄関の土間は広くした方が良いです!お子さんが小さい場合、靴を履かせたり脱がせたりするのは、ママがお手伝いすることが多いですよね?そんな時も広い玄関の土間があれば格段に動きやすくなります。

お子さまの遊び道具や三輪車はもちろん、スキーやスノボ、ゴルフバックなんかも簡単に収納でき、取り出しも簡単!他にも、シューズインクローゼットがあると、見た目にも美しいですし、急な来客にも慌てません。

実用的で美しい玄関…!まさに理想的な玄関になるはずです!

 

|まとめ

 

今回は「子育てしやすい家づくりのコツや間取り」をご紹介しました。子どもはかわいいですが、子育ては本当に大変…。
特にママは、家の中で色々なことを一度にやらなくてはいけないので、その重圧からストレスを溜めがちです。でも、今回ご紹介したような形で、お家を子育てしやすい環境にすれば、子育てがスムーズにでき、ストレスも軽減できるようになります。子育てや家事も笑顔で頑張れそうですね!

パパまるハウスでは、ママやご家族もハッピーになれるような企画提案型住宅のプランをご紹介しています!
家事も育児も頑張るママのために、暮らしやすいアイディアをたくさん詰め込んだプランをラインナップ。今回ご紹介したリビングと対面式のキッチンはもちろん、オプションで大容量の屋根裏収納が設置可能!水回り同士を近くに集めた間取りだけでなく、広いパントリーやママの為の特別空間「ママコーナー」もご用意しています。

ぜひ一度、パパまるハウスの「はぴママ」のプランをご覧ください!
・「はぴママ」のプランはコチラ

・その他のパパまるハウスのプランはコチラ

電話でのお問い合わせ
【全国共通フリーダイヤル】
0120-506-880

受付時間 / 8:30~18:00 ※ 夏期・年末年始休暇を除く

メールでのお問い合わせ
このページのトップへ
新型コロナウィルス感染症対策について
メールでのお問い合わせ 資料請求