papamaru パパまるハウスpapamaru パパまるハウス

パパまるハウスの

コラム

コラム
住宅
マイホーム
家を買う
新築
家づくり
設備

新築で後悔しないために必要な設備はこれ! 年中快適に過ごすために揃えたいものをご紹介!

2022/5/13

 

夏暑く、冬寒い」のは当たり前ですが、最近はその傾向が極端になっていますよね!「一年中快適に過ごしたい!」とは思っていても、なかなかそうは行かず、困ったものです…。しかも、毎年のように大雨や大雪などの異常気象のニュースが流れてきます!年々気候が厳しくなっているようですし、今後も続きそうな予感です。
新築を建てようと考えている方は、住環境で失敗や後悔をしないように、これからの気候を踏まえてお家づくりを考えた方が良さそうですね。

今回は、一年中快適に過ごすために必要なお家の設備をご紹介します!是非、新築を建てる時の参考にしてみてくださいね。

 

▼目次
多くの人が新築の設備で後悔している!
これからのお家に必要な設備はこれ!
パパまるハウスの設備なら一年中快適!
まとめ

|多くの人が新築の設備で後悔している!

 

5096341_s_2

 

新築を建てた人の意見を聞いてみると、間取りや収納に次いで、「仕様・設備」の「冷暖房の効率が悪かった」という声が多くありました!設備、特に冷暖房に関することで後悔する人がたくさんいるようです。最近のリモートワークや「おうち時間」の増加で、快適なお家の環境にこだわる人が多くなったことも理由なのかもしれませんね。

また、せっかくお家を快適な温度にしても、「換気するたびに、暖かい空気や涼しい空気が逃げてしまう…!」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。今は世情的に、お部屋の換気をこまめにする機会が多くなっています。だからと言って、お家の快適さが奪われるのはツラいですよね。

そして、日本という四季が存在する島国で暮らしていく以上、今後も「夏暑く、冬寒い」極端な気候とは切っても切れない問題かと思います。異常気象の影響で、関東圏でも冬は雪国のような寒さ対策が必要だったり、夏は涼しいと言われている北陸や東北の地域でも、九州や沖縄並みの暑さ対策が必要になってくるかもしれません!

|これからのお家に必要な設備はこれ!

 

23132943_s_2

 

そんな厳しい気候でも、お家の設備さえ整えれば、一年中快適な環境で過ごすこともできます!ここからは、新築を建てるなら、ぜひ揃えてほしい設備をご紹介しますね。

〇全館空調システム
全館空調システムとは、お家のお部屋や廊下など建物全体を丸ごと空調するシステムのことです。寒い冬も暑い夏もお家全体が一定の温度に保たれます!これなら、どんなに夏暑く冬寒くなっても安心ですよね。さらに、温度差が少ないので、近年、問題になっているヒートショック(急な温度変化によって、心臓や血液に疾患が表れること)も起こりにくいんです!
今、全館空調はたくさんのハウスメーカーから色々な種類のものが出ています。それぞれに特徴やメリット・デメリットがあるので、それらをしっかりと把握したうえで検討することをおススメします。
また、全館空調システムは、お家自体が「高気密・高断熱」だからこそ威力を発揮するもの!こちらも十分考慮して選んだ方が良さそうですね。

〇24時間換気システム
24時間換気システムは、窓を開けなくても外気を室内に入れ、室内の空気を外に排出するシステムのことです。いくら必要だとは言え、一定間隔で窓を開けて換気するのは面倒なので、このシステムはとても助かりますね!最近は気密性の高い建物が多いですが、換気することでシックハウス症候群(室内の汚染された空気を吸うことで、様々な体調不良を引き起こすこと)も防いでくれます。
全館空調システム同様、24時間換気システムもいろいろなハウスメーカーが取り扱っています。それぞれ特色が違うので、こちらもしっかり検討する必要がありますね!

〇樹脂窓
樹脂とは「塩化ビニール樹脂」のこと。それをフレームとして利用している窓を「樹脂窓」と言います。断熱性や気密性に優れていて(アルミに比べると熱伝導率が約1000分の1)、北欧などの寒冷地を中心に普及しています。
どんなに全館空調システムを設置したり、高気密・高断熱のお家にしたりしても、窓から冷気や熱気が入り込むことが多いんです!「お家の熱の半分以上は窓から出入りする」と言われているほど。快適なお家に住むためには、窓にもこだわった方がよさそうです。

〇太陽光発電システム
太陽の力でお家の電気を発電できるだけでなく、電気を貯めて置けるというメリットもある太陽光発電システム。大雨や地震などのニュースをよく見かけますが、そんな災害の停電時に貯めておいた電気を使用できる、なんてメリットがあります。
また、最近は東京都で太陽光パネル設置の義務化を新制度にする方針がある、という報道がありました。これは東京都だけの話ですが、今後は全国に拡大ということもあり得るかもしれませんね!

|パパまるハウスの設備なら一年中快適!

 

22048173_s_2

 

快適に過ごせる設備をいろいろとご紹介してきましたが…、これらの設備はすべてパパまるハウスの標準装備やアップグレードアイテムで設置できます!しかも、高品質なものをご用意できるんです!

〇標準装備
・24時間換気システム…
パパまるハウスの24時間換気システムは「ココチE」を採用しています。24時間換気システムの空調設備は天井裏に設置されることが多いですが、ココチEは床下にあり、掃除やメンテナンスがしやすいのが特徴!「せっかく24時間換気システムがあるのに、メンテナンスが大変で上手く作動しない」ということが起こりにくいんです。


・樹脂窓…
樹脂窓がオプションになっているハウスメーカーもありますが…、パパまるハウスは樹脂窓も標準装備です!日差しや外気の影響を最小限にとどめ、お家の熱を外へ逃さない樹脂窓は、快適な「おうち時間」には嬉しいですよね。

〇アップグレードアイテム
・Z空調(全館空調システム)…
空調は「ダイキン」、換気は「協立エアテック」のものを採用したZ空調。各フロアで温度や風量の調整が可能で、「2階はすずしく」「足元はあたたかく」ということもOK。しかも、お家をまるごと24時間空調してくれるのに、冬の12〜2月の電気代は平均9,319円だったというデータ(Z空調のみの電気代)もあり、意外と低コストなんです!


・太陽光発電システム…
パパまるハウスでは、国内一流メーカー「京セラ」製のものを使用しています。エネルギー情報を見える化してくれる発電モニタ「HEMS」や、停電時に助かる自立運転機能も搭載!普段の電気代がお得になるだけでなく、災害の急な停電の時も安心できますね。

パパまるハウスのこだわりの設備をご紹介しました!
なぜ、パパまるハウスがここまで「一年中快適」な設備にこだわっているかというと…、パパまるハウスが雪国新潟で創業の会社だからです。冬の寒くて過酷な環境を知っているからこそ、お客様には一年中快適に過ごしてほしい!そんな想いを持っているからなんです。

|まとめ

 

今回は「新築で後悔しないために必要な設備」ということで、年中快適に過ごすために揃えておきたい設備をご紹介しました!

 

最近は極端に暑かったり寒かったりするだけでなく、夏や冬の期間が長くなってしまいましたよね…。一年中快適に過ごすのは難しくなってきましたし、今後もこの気象は続く可能性があります。また、急な災害も気になります。今回挙げた設備を参考に、快適なお家づくりをしてみてはいかがでしょうか。

 

パパまるハウスでは、一年中快適に過ごせる高品質の設備が揃ったお家をたくさんラインナップ!しかも、独自の「企画提案型住宅」を扱ったり、住宅部材を業界の一流メーカーに大量発注したりすることで、コストを大幅にカット!高品質なのに低価格な新築住宅を提供しています。

 

是非一度、パパまるハウスの充実の標準装備やアップグレードアイテムを搭載した商品ラインナップをご覧ください。

 

・商品ラインナップのページはコチラ

 

 

電話でのお問い合わせ
【全国共通フリーダイヤル】
0120-506-880

受付時間 / 8:30~18:00 ※ 夏期・年末年始休暇を除く

メールでのお問い合わせ
このページのトップへ
新型コロナウィルス感染症対策について
メールでのお問い合わせ 資料請求