papamaru パパまるハウスpapamaru パパまるハウス

パパまるハウスの

コラム

コラム
住宅
マイホーム
家を買う
新築
家づくり
土地探し
土地

よい土地を探すコツを知りたい!後悔や失敗せずに理想通りの土地を見つけるには?

2022/6/17

お家づくりはデザインや間取りなど、いろいろ考えなくてはいけないことがたくさんあって大変ですよね!

特に、「土地探し」で悩んでいる人が、多いのではないでしょうか?

自分の理想通りの場所が見つからず、お家づくりがなかなか進まない人や、「土地探しに疲れた…!」と思っている人もいるでしょう。

土地探しには平均4〜12ヶ月かかると言われています。

でも、これはあくまで平均。中には何年も土地を探し続けて見つからず諦めた人や、「土地のことで夫婦ゲンカした!」なんて人も。

今回は、良い土地を探すコツをご紹介!後悔や失敗せずに理想通りの土地を見つける方法を解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▼目次
土地探しのサイトやアプリを使う
実際に住みたい場所を見に行く
土地の予算を決めておく
学区や方角などにこだわり過ぎない
ハウスメーカーや不動産会社に相談する
まとめ

|土地探しのサイトやアプリを使う

 

23717527_s2

 

今は、いろいろな会社が、土地探しできるサイトやアプリを運営していますよね!それを使って土地を探す方法があります。

ほとんどのサイトやアプリが無料で、誰でも手軽に簡単に登録や検索が可能です。一度にたくさんの土地を見比べることができるのも嬉しいですよね!

ただ、よい条件の土地は、土地探しサイトやアプリなどのインターネット上に出回りにくい可能性もあります。

これは不動産会社が、自社で抱えているお客様に土地の情報を流すことが多いためです!

また、サイトやアプリに土地情報を載せると、その分、掲載費用がかかる場合があります。

 

不動産会社はお金を使ってでも売りたい土地を自社ネットで公開している場合があるため、サイトやアプリのみに頼るのは、少し考えた方が良さそうです。

|実際に住みたい場所を見に行く

 

23809550_s2

 

ここに住みたい!」と思っている土地があるなら、面倒でも実際にその場所へ見に行くのがおススメです!

今はネットが普及して、Googleの「ストリートビュー」があれば、目的地へ直接行かなくても、その場にいるかのような景色が見られる機能があります。

でも、実際に住みたい場所へ足を運んでみると、「思った以上に近所の騒音がうるさかった」「道の起伏が激しく歩きにくい」「スマホの電波が悪い」という、意外なデメリットに気付くことがあります。

そして、行ってみるのは1回だけではなく、何度か行くのがよいです。朝昼夜の別々のタイミングで、時間帯をずらして訪れると、なおよいです!

昼間は快適だと思っても、朝の通勤ラッシュ時は道が車や人で混んで大変、なんてことも。夜訪れてみると、静かすぎて人の通りがなく、防犯面が心配に思えてきた、なんてこともあります。

|予算を決めておく

 

23969026_s2

 

土地に予算がかかりすぎてしまった!」という後悔や失敗も、よく聞くパターンです。

お家をつくるためには、土地代はもちろん、お家自体の建築費用がかかります。

 

他にも、新居で暮らすための引っ越し代や新しい家具の購入代、子どもの入学に合わせての新築購入なら、制服や体操着や文房具代などの入学に関する支出も増えますよね!

土地を不動産会社から買ったなら、仲介手数料所有権移転費用がかかるかもしれません。

お家づくりには、思わぬ出費がたくさんかかるもの。それらを踏まえて、土地の予算をあらかじめ決めておくと、後々「予算が足りない!」ということになりにくくなります。

|学区や方角などにこだわり過ぎない

 

23788860_s

 

「子どもの通う学校が近い場所がよい」「日当たりのよい南向きの土地にしたい」「駅までの距離が近いと嬉しい」と学区や方角などにこだわり過ぎて、なかなかよい土地に出会えない、という人も多くいます。

子どもの学校が近い場所にお家を建てたい、という人は、本当にたくさんいます。学校の近くの土地は人気があり、すぐに埋まってしまうケースが多いです。

確かに、学校が近い場所の土地にお家を建てると、通学に便利ですし、防犯面でも安心できますよね!

でも、お家は長いと一生その場所に住むことになります。それを考えると、ご近所にいる人とのお付き合いがしやすいか、周辺の環境が長く暮らすのに適しているか、などを総合的に考えて決めた方がよいでしょう。

方角に関しても同じです。一般的に1日中日当たりがよいと言われる南向きの土地を希望する人がたくさんいます。反対に、日当たりがあまりよくないと言われる北向きは嫌煙される傾向が。

日当たりは夏や冬などの季節によって変わりますし、周りの建物にも左右されます。「南向きであれば大丈夫」「北向きだからよくない」と一概に思わない方がよいです。

方角の良し悪しを見極めるおススメの方法は、気になる土地に建っているモデルハウスを訪れることです!

モデルハウスというと、住宅展示場のように1つのエリアにモデルハウスがずらりと並んでいるところを想像するかもしれません。

ハウスメーカーによっては、本当の住宅地の中にモデルハウスを建てているケースもあります。

 

実際に住んだ時、方角による日当たり具合がどうなのかの参考になりますので、訪れてみてはいかがでしょうか。

|ハウスメーカーや不動産会社に相談する

23526809_s2

 

後悔や失敗せずに理想通りの土地を見つける一番おススメ方法が、ハウスメーカーや不動産会社に相談することです!

「わざわざハウスメーカーや不動産会社に相談するのは面倒」「しつこく営業されるのが心配」と考えて、ハウスメーカーや不動産会社に土地探しを相談しない人の気持ちは、もちろんわかります。

でも、ハウスメーカーや不動産会社に相談するメリットは、たくさんあるんですよ!

まず、売主の都合でネット上に出てこない、未公開のよい条件の土地や穴場の土地を紹介してもらえる可能性があります!

このケース、意外と多くあります!なぜ未公開にしているかというと、「まだ売主の引っ越し先が決まっていない」「近隣住民に売っていることを知られたくない」などの理由があります。

他にも、物件が好条件だから、サイトやアプリに掲載する前に、自社で売りたいと考えているケースも!

先ほどお話した通り、サイトやアプリなどに掲載すると掲載料がとられるので、その前に自社のお客様に紹介しよう!という理由があるんです。

さらに、ハウスメーカーにお願いすると、土地探しからお家づくりまでトータルでお願いできるというメリットがあります。

お家の費用を見積もった上で、その費用内のよい条件の土地を見つけてもらうことができます!土地も希望のお家のサイズに合ったものを選んでくれることが多く、失敗や後悔が少ないです!

 

|まとめ

今回は、後悔や失敗をせずに理想通りの土地を見つけるコツや方法をご紹介しました!

サイトやアプリを使ったり、実際に自分の足で住みたい場所を見に行ったりなど、ご自分で土地探しをする方法もあります。ただ、仕事や家事・育児で忙しい方には、なかなか難しいのではないでしょうか。

そんな忙しい人は、ご自分で土地探しをするよりも、思い切ってハウスメーカーや不動産などのプロにお任せするのが確かですし、手間も省けるのでおススメです!

パパまるハウスなら、新潟や長野など42の支店や営業所ごとに、その場所の土地に詳しい営業が在籍。

 

各地域の地元の不動産会社とも多数連携しているので、お家づくりの相談はもちろん、あなたの理想に合った土地探しのお手伝いもさせてもらっています!

土地探しで困っているなら、是非一度パパまるハウスにお気軽にご相談ください。

・土地探しページはコチラ
・お問い合わせページはコチラ

電話でのお問い合わせ
【全国共通フリーダイヤル】
0120-506-880

受付時間 / 8:30~18:00 ※ 夏期・年末年始休暇を除く

メールでのお問い合わせ
このページのトップへ
新型コロナウィルス感染症対策について
メールでのお問い合わせ 資料請求