papamaru パパまるハウスpapamaru パパまるハウス

パパまるハウスの

モデルハウスから探す

新型コロナウィルス感染症対策について
  • 土浦市、亀城公園近く!待望の『土浦展示場』グランドOPEN
  • 県道3号線沿い 富山展示場移転オープン!随時見学受付中!
  • 東御市役所近く 平屋型の展示場オープン! 随時見学受付中!
  • 千葉県初進出!ロード型の展示場オープン!随時見学受付中!

物件購入するまでの流れ

お好みのエリアで満足の土地探しをサポートさせていただきます。
物件探しから契約・引き渡しまでをワンストップのお手伝い!

  • 1
    物件を探す・選ぶ

    物件を
    探す・選ぶ

    気になる物件があれば気軽に問い合わせして、実際に見に行きましょう。選定基準をあらかじめ決めておくと良いでしょう!

  • 2
    物件の決定・申込

    物件の
    決定・申込

    ご希望の基準を満たした物件が見つかったら、購入の申し込みと銀行への融資の相談が必要です!

  • 3
    売買契約・住宅ローン申込

    売り買い契約・
    住宅ローン申込

    売主と買主で合意できたら、売買契約(所有権の移転)を結びます。融資期間や金利などの融資条件は慎重に!

  • 4
    物件の引き渡し・引っ越し

    物件の引き渡し・
    引っ越し

    引き渡しをして物件売買の取引は完了です。物件探しから契約・引き渡しまでを完全サポートいたします。

パパまるハウスの

コラム読む

  • 子育てしやすいお家にする間取りや設備のコツとは?プロのおススメをご紹介!
    2022/10/7
    子どもが生まれて今まで住んでいた1DKや2LDKの賃貸物件では狭い…、なんて思い始める人も多いのではないでしょうか? 「新築一戸建てを買おうかな?」なんて検討するのも、この頃ですよね! 今住んでいる場...
  • 2022/2/18
    「パパまるハウスってどうなの?」気になる方へ徹底解説!建てた人の声もご紹介!

    突然ですが、「パパまるハウスのお家」と聞くと、どういうイメージをお持ちでしょうか?「価格が安い」と答える方が多いかもしれませんね!事実!パパまるハウスのお家の坪単価は36万円~47万円程度。相場よりもかなりお安く、中には1,000万円を切る価格から相談可能な驚きのプランも!

    でも、「どうしてそんなに安いの??」と、パパまるハウスのお家を選ぶことを躊躇する方もいるとかいないとか…。
    お家は一生に一度のお買い物。慎重になる気持ちもわかります!だからと言って、パパまるハウスのお家を選ばないのは、もったいないかもしれません!


    今回は、そんな気になるパパまるハウスの実態を徹底解説!これを見れば、あなたのパパまるハウスのイメージが一変するかもしれませんよ?!

     

    ▼目次

     

    |パパまるハウスの意外な歴史

     

    ロゴ567

     

    パパまるハウスは1982年3月、新潟市に「北都ハウス工業」という名前で誕生しました。

    実は設立当初、北都ハウス工業は、個人向けの住宅を作る会社ではなかったんです!約20年の間、メイン事業はアパート建築や管理。他にも、施設を作ったり、イタリアの輸入住宅を取り扱ったりしたこともあったんです。今から考えると、意外ですよね…。

    そんな北都ハウス工業が住宅事業を始めたのは、アパートの家賃並みの返済で建てられる家を作りたい!という想いから誕生したのだそう!

    今のように「ローコスト住宅(比較的安い価格で販売されている住宅のこと)」という言葉が一般的ではなく、新築の家を買うとなると、かなりの金額が必要だった時代…。良いものを早く廉く(やすく)提供する」という信念(社訓)があった北都ハウス工業は、そんなお客様の言葉をきっかけに、2000年から「パパまるシリーズ」の販売をスタート。

    コストカットを模索し、信念通り「良いものを早く廉く」と提供したパパまるシリーズは、たくさんのお客様に受け入れられました!

    2015年、社名も「北都ハウス工業」から「パパまるハウス」に変更。これは、当時販売していた30坪の家が880(パパまる)万円だったことに由来したものです。

     

    |パパまるハウスのイメージは?

     

    5149044_s2

     

    社名の「パパまる」の由来でもある「880万円で家を建てられる!」というインパクトが大きいのか、ネットでも「値段が安い!」「ローコスト住宅」というイメージを持っている方が多いようですね!

    お家の値段が気になる方がたくさん検索されるのか、「パパまるハウス 総額」「パパまるハウス 価格表」という検索ワードが上位になることも…!

    ただ、住宅系のサイトなどを見ると、最近は「値段が安い」以外の書き込みが、たくさん見られます。実際に「パパまるハウスで家を建てた」という方の口コミを見てみると…、

     

    ❝他の住宅メーカーより何百万円も安いのに、満足できる家を建てられた❞

     

    ❝コスパで考えた時、パパまるハウスさんよりも良いハウスメーカーは、そんなに無いと思う!❞


    ❝大手ハウスメーカーに比べるとお手頃なのに、気密性や断熱性が良い❞


    ❝思っていたよりも良い設備が装備されていて、びっくりした❞

     

    なんてコメントが書かれています。
    また、パパまるハウスは新潟が本社の会社ですが、ここ数年で全国へ進出!ぐんぐん知名度が上がってきているんです!それもそのはず!パパまるハウスは現在、1府14県に本社を含めて42箇所の拠点で活動しているんです。

     

    |パパまるハウスは安いだけではない

     

    4494240_s2


    では、なぜそれだけ多くの方に親しまれているのか?そこには、価格以上の魅力があるからなんです!

    それが、「低価格だけど高品質」ということ。「安い」イメージが先行しがちなパパまるハウスですが、先程の口コミにもあったように、低価格だけど高品質な住まいを建てることができることが、多くの方に選ばれてきた理由。

    では、なぜ「低価格・高品質」を実現できるのか?簡単にご説明しましょう!
    パパまるハウスは、設立当初から「企画提案型住宅」を扱っています。これは、最初からベースとなる〝お家のカタチ〟が決まっていて、土地の大きさやカタチによって自分好みで選んでいくというスタイルのもの。あらかじめ〝お家のカタチ〟が決まっている「企画提案型住宅」では、無駄な建築コストを抑えてリーズナブルにお家を建てることができるんです!


    もちろん、自由設計の住宅に比べて、間取りや仕様を自由に決められないデメリットもありますが、デザインや間取りを最初から考えて決めていくのって、実はとっても大変…。「こういうデザインが良い!」と希望を出しても、「法律的に難しい」「予算的にできない」と、断念することもしばしば…。

    その点、企画提案型住宅は、予め自分のスタイルに合わせたプランを選び、細かなカスタマイズをすることができるので、時間もコストも大幅に減らすことができます。

    他にも、パパまるハウスはあらゆる住宅部材を業界の一流メーカーに大量発注コストを大幅にカットすることに成功しています。これは年間1,000棟以上の住宅を建てているからこそできること!企画提案型住宅にすることで打ち合わせ回数も短縮させ、施主様へスムーズにお引き渡せることも大きな要因なんです!

     

    また、このように低価格に対して努力しているからこそ、パパまるハウスは「高品質」な装備を揃えることができるんです!
    例えば、標準装備に「アクアフォームLITE」という壁断熱・屋根断熱と、「アクアフォームNEO」という基礎断熱を使用。長期間に渡って優れた気密性や断熱性を発揮してくれるので、夏はすずしく、冬はあたたかいんです!他にも、

    ・外壁
    汚れを浮かして落としてくれる、ニチハの「セルフクリーニング外壁16mm厚」を採用

    ・換気
    第一種換気(自動給気・排気)を使用した、24時間換気システム「ココチE」を搭載。お部屋だけでなく廊下やホール、階段など建物全体の換気が可能。

    ・耐震
    一般のローコストメーカーではオプション扱いの耐力面材(地震や風など荷重に対抗する能力を持っている壁のこと)が標準装備!しかも、平均よりも強度があり、環境にも優しいオリジナルのものを使用。

    ・装備品
    キッチンやバスルームやトイレなどは、「TOTO」などの一流大手メーカーを採用。

    など、「標準でこんなに?!」と驚くような高品質な装備を取り揃えています!


    「どうして、そこまで高品質・低価格にこだわるの?」と思われるかもしれませんが…。パパまるハウスは、「マイホームを建てた後の人生を楽しんでほしい」という想いを持っているからなんです!パパまるハウスは、「アパートの家賃並みの返済で建てられる家を作りたい!」という想いからずっと、お客様に「無理せず余裕を持って暮らせる家」を作り続けているんです。

     

    |実際に建てたお客様の声をご紹介!

     

    そんな、パパまるハウスのお家は本当に満足いただけているのか?!…と、思う方もいらっしゃると思うので、最後にパパまるハウスで実際にお家を建てた施主様の感想をご紹介したいと思います。自分好みでアレンジされた、素敵なマイホームの数々をご覧いただいて、今後の家づくりにお役立てください!

    建築事例①:ご夫妻+猫ちゃんご家族

     

    FireShot Capture 5981 - シンプルな平屋は思いをカタチにできる家 - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

     

    ・シンプルな平屋は思いをカタチにできる家
    パパまるハウスでも大人気の平屋タイプです!平屋だけでも複数のタイプをご用意しているので、「自宅でサロンを開きたい!」という奥さまのご希望も叶えた実例のひとつ!

    シンプルなデザインだからこそ、最近ブームのDIYで、ご夫婦やペットに合わせたお家になりました!

    (ホームページで詳しく見る

     

    建築事例②ご夫妻+子ども2人ご家族

     

    FireShot Capture 5983 - 安心して子育てできる理想の住まいを実現! - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

     

    ・安心して子育てできる理想の住まいを実現!
    パパまるハウスのお家の間取りは、家事や子育てがしやすいように、動線設計がしっかりと考えられています。住んだその日から、快適な生活を実感できるはず!

    子どものため、家族のために住環境を高めたマイホームのひとつです。

    (ホームページで詳しく見る

     

    建築事例③ご主人+猫ちゃん2匹ご家族

     

    FireShot Capture 5987 - 猫たちと暮らす癒しの空間 - 株式会社パパまるハウス【公式】新築一戸建て住宅のハウスメーカー - www.papamaru.jp

     

    ・猫たちと暮らす癒しの空間
    キャットウォークや猫用ドア、デットスペースを活用したトイレスペースなどなど…。

    こんなペットの暮らしを想定したお住まいも、パパまるハウスで実現できるんです!もちろん、猫ちゃんだけでなく、飼い主のご主人ものびのび快適に暮らせる空間になっています。

    (ホームページで詳しく見る

     

    |まとめ

     

    パパまるハウスには、まだまだ「価格が安い」「ローコスト住宅」というイメージが多いみたいですね。

     

    でも、実は低価格なだけでなく「高品質」でもあること、そして「企画提案型住宅」でも、自分スタイルに合わせた満足できるお家が建てられることを、もっとたくさんの方に知ってもらいたいと思っています!この記事を機会に、ぜひ、パパまるハウスの高品質・低価格の住宅に興味を持ってもらえると嬉しいです!

    ・パパまるハウスの本サイトはコチラ
    ・資料請求のページはコチラ

  • 2022/2/11
    土地探しに疲れても焦らないで!モチベーションをアップさせる方法をご紹介

    もう、土地を探すのに疲れた…なんて、マイホームを建てる前なのに、諦めモードになってないでしょうか?

    「自分だけ、良い土地が見つからない!」と感じているかもしれませんが、そういう方は、意外とたくさんいるみたいです!

    それもそのはず!土地を探すのに費やす時間は、平均1.4年と言われています。

    2~3年かかるケースもあれば、中には「5年以上頑張ったのに、結局土地が見つからずに断念してしまった」ケースも!思ったよりも、厳しい道のりですね…。

    今回は、そんなお悩みの方に、モチベーションアップにおススメな方法をご紹介します!「土地探しに疲れた」と感じた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    ▼目次

     

    |土地の条件を見直してみる!

     

    1672985_s2

     

    土地探しの時に重要になるのが「土地の条件」。残念なことに、この条件にこだわりすぎて、良い土地に巡り合えない方がとっても多いんです!だからこそ、この「土地の条件」を見直すだけで、良い土地を見つけやすくなるんです!

    ここで、一般のユーザーさん達が土地選び・土地探しで優先することをランキングで見てみましょう!

     

    FireShot Capture 5943 - 【土地選び・土地探しで優先することランキング】男女500人アンケート調査|株式会社AlbaLinkのプレスリリース - prtimes.jp

    ※引用元:【土地選び・土地探しで優先することランキング】男女500人アンケート調査

    「1.災害に強い」「2.交通アクセスがいい」「3.商業施設が近い」と、1~10までどれも優先したいものばかりですね!

    せっかく建てた家が災害でなくなってしまったら元も子もないですし、2や3のように利便性の良い場所でないと、今後の生活が大変になります。ただ、上記でリストアップされた条件を全て網羅した土地を探そうとしても、なかなか見つからないのも事実…。


    災害に強い土地を見つけたとしても、日本にいる限り、
    大地震や水害を完全に避けることは難しいものですし、いくら駅へのアクセスが良くても、近くに線路があって騒音がひどいのでは本末転倒ですよね…。

    例えば、

    ・商業施設が近い…
    普段使うスーパーやドラッグストアが近くにあれば、

    滅多に行かないショッピングセンターやデパートは多少遠くてもOK!と考えてみる。

    ・学校や保育園が近い…
    「とにかく近い場所が良い!」とこだわらずに、実際に
    「これなら通えそう!」という距離を出してみる。

     

    と、少し視野を広く取ってみると良いかもしれません!
    また、「どうしても、この場所で土地を見つけたい!」と決めて探し続けるのも、うまくいかない原因です。

    「ここに住みたい!」という憧れは誰にでもありますが、住みやすそうな条件が揃っていたら、他の場所も検討してみると、思わぬところで良い土地に巡り合える可能性がありますよ!

     

    |思い切って土地探しを休んでみる!

     

    22663281_s2

     

    1ヶ月や3ヶ月など期間を決めて土地探しを休むのも、モチベーションアップには有効です。

    もちろん、その間は土地のことは一切考えないようにしましょう!


    新しいマイホームに早く住みたい!という気持ちは分かりますが、切羽詰まった理由がある方は、意外とそれほど多くないのではないでしょうか?ネットや不動産会社は、「良い土地は早い者勝ちですよ!」なんて言うこともありますが…、焦るあまり、体も心もクタクタになっては土地探しどころではなくなってしまいますよね!

    他にも、土地探しを休むメリットはまだあります!

    ・ワンパターン化のリセット…
    土地探しに悩んでいる方によく見られるのが、ワンパターンにはまってしまうこと!
    食品や衣料品は同じお店にすぐ新しいものが出てくるかもしれませんが、土地はなかなかそうはいきません。

    短期間に、同じ土地情報サイトを何度検索しても「全然、土地がない!」と、感じるのは仕方ないことです。
    一旦お休みすると、今までの土地探しを客観的に見ることができ、新しい探し方のアイディアが沸いて来るかもしれません!土地情報が更新されて、希望のものが見つかるかもしれませんよ?!

    ・夫婦同士の意見を再確認できる
    土地探しで夫婦の意見が合わない、というのはよく聞く話です。
    妻VS夫 意見の食い違い 生声大調査」を見ると、「夫婦で意見が分かれましたか?」という質問に半数以上の人が「意見が分かれた」と答えています!女性と男性では価値観が違うとは分かっていても、意外と多いですよね…。
    ちょっとひと休みして2人の間に冷却期間を置いて、改めて意見交換を行えば、お互い歩み寄るきっかけになるかもしれませんね!

     

    |「未来の生活」を主体に考えてみる!

     

    5138262_s2

     

    実際に、マイホームで幸せな生活を送っている「未来の自分や家族の姿」を想像する…。

    実はこれ、モチベーションを上げるのにとても有効な方法なんです!

     

    「えっ?精神論?」と思われるかもしれませんが、「上手くいかない」というネガティブな想像よりも、「上手くいった!」というポジティブな想像をすることで、実際に良い結果が出る、という研究結果があるんです!

    13,000人を対象とした最近のハーバード大学の研究では、自分がポジティブ思考だと答えた人ほど、「精神的にも社会的にも充実している」というデータがあるぐらいです。
    ※参照元 NIKE「ポジティブ思考がもたらす効果」

    「土地が見つからない!」とネガティブに考えるよりも、ポジティブに考えた方が良い効果をもたらすのは、間違いないようですね!

    また、新しい家で使う雑貨やインテリアを探すのも、モチベーションアップには効果的!
    壁に飾る絵や、棚に置く小物を買ってみるのはどうでしょうか?時々取り出して眺め、「この絵や小物に合う家を作るんだ!」と思ってみると、土地探しに対してのやる気が出てきそうですね!

    実際にInstagramを活用して、インテリアからお家のイメージを決める方も増えているんですよ!そんな理想のお家が似合う、地域や環境から土地探しをしてみるのも良いかもしれませんね!

     

    |土地探しをハウスメーカーにお任せする!

     

    23130361_2s

     

    あまりにも見つからない時は…、ご自身で探すのはきっぱりと諦めて「ハウスメーカーにお任せする」という方法もあります!

    土地を探す時、大概の方がご自分ひとりで見つけようとするか、不動産会社にお願いしようとしますよね?
    でも!個人で仕事や家事の合間に探すのは大変…。かと言って、特定の不動産会社だけにお願いしていると同じような土地ばかり紹介される可能性が高くなる…。

    そんな時はハウスメーカーを頼ってみてください!
    実は、ハウスメーカーに土地探しを頼むメリットはたくさんあるんです!

    ・希望通りの家を建てやすい!
    ハウスメーカーに土地探しをお願いすると、その後の家づくりまでスムーズに進めることができます!
    失敗談のよくある話として、土地と家を別々に購入したらどちらも予算オーバーになってしまった!なんてこともあるくらい…。その点ハウスメーカーなら、土地探しだけでなく、次に建てるお家の予算もちゃんと一緒に見積もってくれるから安心です!

    ・仲介手数料が不要になるケースも!
    実はハウスメーカーが所有している土地を購入した時、仲介手数料がかからない可能性があるんです!
    通常、不動産会社から土地を買った場合、仲介手数料が発生します。
    約2,000万円の土地で、最大72万円以上かかるケースもあるんです!
    この金額はかなりの痛手ですよね…。

    大切なマイホーム計画、将来の人生設計と一緒に考えるためにも、少しでも出費を抑えたいのは当たり前!その上で計画的なライフプランを作ることがその後の生活にも大きく影響してくるはずです。

     

    だからこそ、ハウスメーカーに土地探しからお願いするのはとってもお得な方法なんです。

     

    |まとめ

     

    土地探しに疲れているのは自分だけ??」と思うかもしれませんが実はこれ、土地探しあるある!

    たくさんの方がマイホーム建築前に乗り越える大きな壁なんです!だからあまり深刻にならなくても大丈夫です!疲れてしまったら、今回紹介した方法でモチベーションをアップして、適度に頑張りましょう!

     

    だからと言って、個人での土地探しには限界がありますよね…。一番のおススメは、やっぱり信頼できるハウスメーカーにお任せすること!

     

    パパまるハウスは、各地域の地元の不動産会社と多数連携しています。固定の不動産会社にお任せするよりも、スムーズに希望の土地が見つけられるはず!

     

    また、その後のマイホーム建築のご相談もしっかり伺いますし、ライフプランからお客様にあったご提案をさせていただきます。

     

    土地探しで困っているなら、ぜひ一度お気軽にご相談ください!

     

    ・土地探しページはコチラ

    ・商品ラインナップのページはコチラ

    ・展示場検索ページはコチラ

  • 2022/2/4
    お家での冬の暮らしはココが困る!もっと快適にする方法、教えます!

     

    2月に入りましたが、冬の寒さはまだまだ続きますよね!

    こんなご時世ですし、お家で過ごす方も多いかと思いますが、「冬にお家にいると、ここが困る!」なんてお悩みではないでしょうか?


    今回は、お家で冬に過ごす時の困り事と、その解決方法をご紹介します!ぜひ参考にして、これからの冬を快適に過ごす参考にしてみてください!

     

     

    ▼目次

     

    |シンプルに寒い!

     

    23065677_s2

     

    世間では「地球温暖化」と言われていますが、それでも冬は寒いですよね…。
    実は、この地球温暖化こそが日本の寒さの原因になっていることをご存じでしょうか?

    温暖化によって北極圏の気温が上昇し、溶けた氷が北極付近の気圧を高くさせているそうなんです!

    よく分からないですが、不思議ですよね…。


    気圧が高くなると、北極と日本を含む中緯度地域の温度差が小さくなってしまい、北極の寒気が日本に流れてきて、寒くなってしまうとのこと!地球温暖化というと、気温が上がるイメージが強いですが、冬が寒くなる減少も起こるなんて、まったく困ったモノです…。

    日本が寒くなっている証拠に、「1日の最低気温は年々下がっている」というデータもあります。「気象庁の過去の気象データ」で見てみると…。

     ・2012年~2016年の1月の最低気温

      …平均1.94℃
     ・2017年~2021年の1月の最低気温

      …平均1.74℃

    となっており、過去よりも最近の方が低くなっていますね!驚きです…!

    また、世界の豪雪都市トップ3は、なんと日本が独占してるんです!
    人口10万人以上の都市の年間降雪量を比較してみましょう。

     ・1位…青森市
     ・2位…札幌市
     ・3位…富山市
     ・4位…セイント・ジョーンズ(カナダ)
     ・5位…シラキュース(アメリカ)
          ケベック・シティ(カナダ)
    ※参考:世界の豪雪都市トップ3は日本!冬に日本海側に

    雪が多く降る理由

    これだけ雪が降るのなら、寒いのは当たり前なのかもしれませんね…。

     

    |光熱費が高い!

     

    49128452_s

     

    そんな、寒い寒い冬は、他の季節に比べて「光熱費が高い!」と感じませんか?
    明細表を見て驚くこともしばしばですし、家計を圧迫しますよね…。

    実際に、「家計調査 家計収支編」・2人以上の世帯詳細結果表を見ると、2人以上の世帯の光熱費が最も高いのは2月、次いで1月となっています。

    冬は暖房を使うために電気代が高くなるのはわかりますが、実は電気代以外の支出も多くなるのです。

     ・電気代…エアコンやコタツなどの暖房

          器具の他にも、温かい食べ物

          や飲み物を作るための調理器具

          や乾燥対策の加湿器の使用で

          高くなる。

     

     ・ガス代お湯にするために熱量が余計に

          かかる。また、暖房でガスファン

          ヒーターを使用する。

     ・水道代…冬は寒いので暖かい湯船につかる

          人が多い。夏のようにシャワー

          だけで済ますことが少なくなり、

          水道の使用量が増える。

    他にも、灯油代がかかるってケースもありますね?
    寒冷地では、エアコンだけだと厳しい冬の寒さに対抗できず、ストーブやヒーターをメインで使うご家庭も多いはず。更に、灯油代は年々上がってきていますから、かなりイタい出費ですよね…。

    光熱費節約のために暖房の使用を控えたり、底冷えするからと部屋着を何枚も重ね着する方も見かけますが、そのせいで寒さを我慢したり動きづらくなったりしては、せっかくのお家時間も、快適には過ごせないですよね。

     

    |リビングしか暖かくない!?お部屋の温度格差

     

    364935_s2

     

    いつも人が居るリビングは、暖房が効いてて暖かいのに、寝室や子ども部屋は寒いまま…、なんてことありますよね?更に、トイレやお風呂、洗面所や廊下には暖房自体がない、というご家庭も多いはず…。
    これが、日本の住宅で問題視されている、部屋ごとの温度格差です

        
    寒いだけなら我慢もできますが、部屋の温度差でヒートショックを起こしてしまう可能性があるので、実はとっても危険な環境なんです。
    ヒートショックは、暖かい部屋から寒い部屋への移動で起こる「急な温度変化」によって、心臓や血液に疾患が表れることです。特に入浴時が多く、年配の方の病気だと考えられていましたが、意外にも若い方が発生する事例も近年増えているんです

    かと言って、誰もいない部屋で暖房をつけっぱなしにしておくのは、もったいないですよね?

    実はあまり知られていないですが、欧米のマイホームでは、この温度差を無くすため全館空調が一般化されています。リビングもキッチン、廊下や玄関まで一定の温度で生活できるように温度管理がされているんです!うらやましいですよね…。

     

     

    |他にも、冬はこんなに困ることが…!

     

    23024749_s2

     

    ・朝起きるのがツラい!
    寝ている間は、暖房をつけない場合が多く、そのため朝が寒くて起きるのが大変…。頑張って起きても、部屋がなかなか暖まらず、着替える時に衣類が冷たいと、ますますツラくなりますよね。

    ・家の中が暗い!
    家の冷気を逃さないため、窓に厚手のカーテンを閉めているお家…。ありますよね?
    更に、光熱費節約のために照明を暗めにセットしたり、日が沈むまで明かりをつけずに我慢しているお家も多いとか。お天気も曇りが多くなるので、家の中が暗くなってしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

     

     

    |その悩み、すべて解消できます!

     

    23076527_s2

     

    ここまで冬の暮らしの困りごとを挙げて来ましたが…、
    実はその悩み、すべてパパまるハウスのお家で解決できちゃうんです!

    例えば、

    ・光熱費が高い!
     ↓
    「Z空調」はお家まるごと24時間あたためてくれるのに、冬の12~2月の電気代の平均値は9,319円だったというデータがあります。(※Z空調のみの電気代)
    家計調査 家計収支編 2人以上の世帯詳細結果表」を見ると、3人家族の光熱費の合計は22,683円。24時間ずっと暖かいことを考えると、Z空調の電気代は、かなりの低価格で「省エネ」といえますね!

    ・リビングしかあたたかくない!
    ・シンプルに寒い!
    ・朝起きるのがツラい
     ↓
    パパまるハウスのお家は、「アクアフォーム」という優れた断熱材が標準仕様!
    〝泡〟でお家を包む「アクアフォーム」は、すき間なく断熱材を施工することができます。更に、基礎部分から施工する「アクアフォームNEO」は、 吹付け断熱の最高峰です!最上級の断熱性能で、お家を魔法瓶の様にあたたかく保ちます
    また、お家の湿気を上手くコントロールしてくれる「24時間換気システム」を標準装備。また、オプションで24時間オート加湿システム「極楽加湿」がつけられるので、冬でも乾燥知らずでいられます。

    他にも…、

    ・家の中が暗い
     ↓
    明るく電気代にも優しい、LED照明を全室使用。また、窓はYKK APの「Low-E複層ガラス」なので断熱性が高く、厚手のカーテンは不要!お部屋を明るく保ちます。

    などなど…、
    パパまるハウスには、冬のお家時間を快適に過ごすための工夫がたくさん詰まっています!

    なぜ、パパまるハウスがここまでこだわっているのかというと、雪国で有名な新潟創業の会社だから。過酷な雪の寒さを誰よりも知っているパパまるハウスは、一流メーカーの素材と技術を集結し、寒さに対抗できる家づくりを長年行っています。

    また、それをいかに低価格でみなさまにご提供できるかにも、常に取り組んでいるのです!

     

    |まとめ

     

    冬はお家に関する困りごとも多いですが、お家を建てる時の工夫次第では、快適に過ごせるようになりそうですね!
    パパまるハウスのお家なら、標準装備でも暖気を逃しにくい断熱性の高い家が建てられます!もっと冬を快適にしたいのなら、新時代冷暖システム「Z空調」を搭載した「パパまるプレミアムZ」がおススメ

    是非一度、パパまるハウスのお家をご覧になってください!

    ・パパまるプレミアムZのページはコチラ
    ・資料請求のページはコチラ

  • 2022/1/28
    初めてのモデルハウス見学!チェックしてほしい3つのポイント!

     

    マイホーム購入をする方が、一度は訪れるモデルハウス見学。
    色んなモデルハウスを巡っていると、どの家も素敵で目移りしちゃいますよね…。
    でも、そんなモデルハウス巡りも、しっかり要点を抑えてないと、後で後悔することもあるんです!


    今回は初めてモデルハウスを見学する前に、抑えておいてほしいポイントをご紹介します!これを読めば、モデルハウス見学が、何倍も面白くなるかもしれませんよ。

     

    ▼目次

     

    |ポイント①:「見たいところ」をメモしよう!

     

    5034264_s2

     

    モデルハウス見学に「ただ、なんとなく」行くのはもったいないです!
    事前に「見たいところ」をメモしてから行くだけで、これからの家づくりにとても役立つんです。例えば…、

     

    ・リビングは家族全員が寛げる広さがあるか
    ・トイレとお風呂とキッチンの距離は近いか
    ・収納の広さは十分にあるか
    ・照明のスイッチはどこにあるか
    ・コンセントはどこにあるか

     

    など、なるべく具体的にすると良いです。

    マイホームを建てる理由は人それぞれですよね。生活動線や間取り、そして収納など、自分が気になる部分をピックアップするようにしてください。実際にモデルハウスへ行ったら、メモした部分に「感想」を書くのもお忘れなく!

    また、メジャーを持ってモデルハウスへ行くのもオススメです!今住んでいる場所と比較ができますし、マイホームを購入した時、使っている家電や家具がそのまま使えるかどうかもわかるので便利ですよ!

     

    |ポイント②:見学する会社の特徴を調べよう

     

    23129451_s2

     

    近頃は、本当にたくさんの会社がモデルハウスを作っていますよね?TVCMでお馴染みの会社から、初めて聞く会社のモデルハウスまで…。「いったいどれを見学すれば良いのか迷っちゃう!」という方も多いでしょう。


    そんな時は、事前にモデルハウスを展開しているハウスメーカーの特徴を調べ、自分の好みに合ったところへ行くことをおススメします。

    例えば、当社パパまるハウスの特徴を挙げてみると…、

     

    ・断熱性が高く、すきまのない家
    「アクアフォーム」という、屋根から基礎まで家全体を丸ごと覆う断熱材が標準仕様。隙間がないので、暖房や冷房が効率良く効き、一年中快適です!

    ・キッチンやお風呂は一流メーカー品を標準装備に
    キッチンは「Takara standard」の高品位ホーローでキズに強く、お風呂は「LIXIL」のシステムバスを使用しています。お掃除がラクラクです!

    ・坪数に合わせてプラン提供ができる
    例えば「パパまるプラン」なら、30坪や33坪など、その坪数に合わせた最適なプランをご用意しています。お好みのプランで選択可能です!

    ・固定階段で行ける屋根裏収納
    広々とした小窓付きの屋根裏収納が、オプションでつけられます!屋根裏というと収納式はしごのイメージがありますが、パパまるハウスでは「手すり付き」のしっかりとした固定階段。上り下りしやすく、片付けが安心で快適!

     

    ・家具の配置なし
    各企業のモデルハウスによって、家具を配置しているところや配置していないところがあります。家具を配置しているメリットは、実際に暮らした時のことがイメージしやすいこと。反対にパパまるハウスでは家具を設置していません!これは家そのものの良さを見て検討して欲しいからなんです!

    ・モデルハウスを購入できる
    立地もデザインも気に入ったモデルハウスは、実は購入することができるんです!工事を待たず、すぐ住めるのが利点ですね!

    とこれだけの特徴があります!
    ぜひ、ご自身の好みに合った会社のモデルハウスを見つけてから、見学会に行かれてくださいね。

     

    |ポイント③:モデルハウスの種類を選ぼう

    moderuhausu

     

    例えば、オーソドックスな2階建てのお家から、ウッドデッキや吹き抜けのあるお家、省エネにこだわったお家、他にも、二世帯住宅や人気の平屋まで!1つの企業でも、様々な種類のモデルハウスを展開しています。


    気になるモデルハウスを見つけたら、2〜3件くらいは見学するのがおススメですよ。
    パパまるハウスでも現在、11のプランを展開中です!


    具体的な例を挙げてみると…

    ・パパまる

     

    33S 5.0

     

    時代に左右されない、スマートでナチュラルなデザインが特徴。
    家族がゆったりとくつろげる広々としたリビングや、たっぷりの収納がポイントです。

    ・平屋

     

    平20EW 3.5(10-29

     

    住居空間をワンフロアに集約。家のどこにいても家族の気配が感じられるから、コミュニケーションが充実します!段差がないので、小さなお子様やご年配の方がいるご家族にも安心。

    ・サン・ステージ

     

    41S5.0_0816

     

    京セラ製「太陽光発電システム」と、新時代冷暖システム「Z空調」を搭載。パパまるハウスの高品質・高性能が実現する、家族と家計にやさしい太陽光発電住宅です。

    ・カラフル

     

    40S 5.0b_1221

     

    ペットと暮らす家族のためのプラン!ペットと一緒に、のびのび遊んでくつろげる空間のお家です。「家という無垢のキャンパスに、多彩なおもい(=色)をプラスして、大切な家族のための作品を完成してほしい…」そんな思いが込められています。

    などがあります。

    このように、1つの会社でも、いろいろなタイプのモデルハウスがあります!そうなると、事前のチェックは重要ですね。みなさんの目的に合わせて、好みのモデルハウスを選択しましょう。

     

    |まとめ

     

    「モデルハウス見学会」というと、敷居が高いイメージもあるかもしれませんが、基本、見学会は気軽に行けるもの!見るだけでもOKなので、「今週末、家族と一緒に行ってみようかな?」なんて感覚でも大丈夫です。


    そして、事前準備はとっても必要!見たいところをメモしておいたり、会社の特徴やモデルハウスの種類を調べておくだけで、これからのマイホーム作りに役立つはずです!

    パパまるハウスでは、全国15府県、42の支店でモデルハウスを展開中
    場所によって、ご覧いただけるモデルハウスプランの種類や、「Z空調」などのオプションが違いますが、ラインナップをご覧になった上で、お近くの展示場をぜひ検索してみてください。

    ・商品ラインナップのページはコチラ!

    ・展示場検索ページはコチラ!

  • 2022/1/21
    土地探しで失敗したランキング5選!失敗事例から見直す土地探しのコツ!

     

    新築を建てる時、家のデザインや間取りも大切ですが、最も重要になってくるのが土地探し。残念なことに、この土地探しで後悔をしてしまう方がたくさんいるのをご存じでしょうか?
    今回は、実際に新築を建てた方が、土地探しで失敗した事例をランキング形式でご紹介!ぜひ参考にして、あなたの土地探しに役立ててくださいね。

     

    ▼目次

     

    |5位:日当たりが悪かった・日当たりが良すぎた

     

    4809235_s2

    日当たりの良い家がいい」と昔から言われていますが、そんなに日当たりが大切なのか、と疑問に感じる方もいらっしゃるでしょう。
    しかし、日当たりはとても重要!洗濯物の乾き具合にしか影響がない、というわけではありません!

    日当たりが悪いと起こるデメリットは意外と多いんです。

    ・カビが発生しやすくなる
    日当たりが悪いと、せっかく建てた家に湿気がこもり、カビが発生しやすくなります。カビが生えると見た目が悪いだけでなく、掃除も大変。健康被害も心配ですよね。しかも、カビは室内だけではなく、外壁・お庭(ウッドデッキ)などにも影響します。しっかり対策しておきたいですよね。

    ・健康に悪影響が出る
    カビが引き起こす健康被害の他にも、日当たりは体調に大きく影響します。
    ずっと日当たりの悪い場所にいると、冬場の日照不足が原因で起こる「冬季うつ」になりやすくなったり、生きるために必須のビタミンDが生成されなくなったりします。

    日当たりが悪いことのデメリットを挙げると、「だったら、とにかく日当たりの良い土地を選ぼう!」と思われるかもしれませんが、お待ちください!実は日当たりが良すぎても、夏暑いというデメリットがあります。特に西日が当たり過ぎると、夜になってもずっと蒸し暑い、なんてことも。他にも、外壁や内壁の色が変色した、という失敗例も聞きます。

    これら日当たりの問題を回避するためには、とにかく気になった土地の下見に行くことが大切です。しかし、何回も土地の下見に行くのは難しいですし、良い土地はすぐに売れてしまいますよね。そんな時は簡単に日当たりのシミュレーションができる「日当たり君という無料ソフトがあるので、活用してみると良いでしょう!

     

    |4位:土地に予算をかけすぎてしまった

     

    4993410_s2

     

    実は、土地代だけで予算オーバーになってしまった、と後悔している方がたくさんいます!

    お家の立地や利便性の良さを追求して、土地代が高くなり、家全体に予算を掛けられなくなってしまった、というケースがあるみたいなんです…。
    これは、もう本末転倒ですよね?だからこそ、土地にかかる費用とお家にかける費用のバランスは、とても重要なんです!

    この問題を回避するためには、土地選びを始める前に、まずは家を建てる目的をリストアップしてみましょう!

    ・通勤通学に便利な場所に住みたい
    ・とにかく広い家に住みたい
    ・静かな場所に住みたい

    などを書き出してください!
    その上で、それらの目的に優先順位をつけて、リストを作成します。リストを作成したら、優先順位が低い項目に関しては「多少妥協することも必要だ」と、考えながら土地探しをしていきましょう。

    あくまでも参考ですが、『建設費約3に対して土地取得費は約1』と考えて目安にしてみると良いでしょう!

    ※「フラット35利用者調査報告(2020年8月4日)」より

     

    |3位:ご近所トラブルが多かった

     

    23141936_s2

     

    実際に建てた家に住んでみると、

    ・近隣住民とトラブルになった
    ・夜間の騒音が気になる
    ・治安が悪かった

    なんて失敗が、実は良くあります。
    賃貸ならまだしも、新築で買ったばかりの家だと、すぐに引っ越せませんし、直接指摘するなんてこともできず、結局泣き寝入りして我慢している方も少なからずいるようです…。

    これらの、ご近所問題を回避するには、気に入った土地だけを見るのではなく、近所にどんな人が住んでいるのかもチェックする必要がありますね。
    何日かに渡って見学に行ったり、昼間だけでなく夜の近隣状況も事前にチェックしてみたりすると良いでしょう。

    また、土地に関してはハウスメーカーや不動産屋などに評判を聞くのもおススメです!他にも、知人や親戚に聞き込みをしてみたり、役所や警察に出向き近隣の苦情等の情報を事前に調べたりすることもできるので、是非お試しください!

     

    |2位:通勤通学や駅までの利便性が悪かった

     

    22589543_s2

     

    学校や会社、駅・バス停、普段利用するスーパーやコンビニ、銀行や公共施設までの距離が地図上では近く見えたのに、実際は思ったより遠くて不便だった…!なんてこともよく聞く失敗例です。


    この失敗を回避するためには、不動産情報やマップアプリでの「駅まで約〇分」という表記を、そのまま信用しないことが肝心です。
    近所に「開かずの踏切」があって足止めを食らってしまったり、朝の時間帯にかけて極端に交通量が多くなる場合もあるので、事前にチェックしておくことをおススメします。


    また、子どもが小学校の時は家から近かったのに、中学校に進学したら遠くなってしまった…、なんていうことも十分にあり得ます!学区を含めてしっかりチェックしましょう。

     

    |1位:資産価値の低い土地を買ってしまった

     

    22186359_s2

     

    意外に思われるかもしれませんが、安さにつられて資産価値の低い土地を買ってしまった、という失敗事例もたくさんあるんです!年月が経ってから、いろいろな理由で家を売らなくてはいけなくなった時、土地の資産価値はとても大切になります。
    その土地・そのお家に一生住むとしても、資産価値は大切ですよね!


    一歩間違えば、地盤沈下が起きたり土砂崩れに巻き込まれたりすることも、決して無いとは言い切れません。それらを防ぐためには、土地の地盤の強さや災害の歴史などを調べることが必要ですね。

    また、安さにつられて、旗竿地(敷延)を買ってしまって後悔したという例もあります(※旗竿地とは、細い路地を通った先にある奥まった土地のこと)
    旗竿地は値段が安いだけでなく、道路から建物の距離が離れ、プライバシーが保てるなどのメリットもありますが、防犯面が弱かったり、インフラに関する工事費が割高になったりするデメリットも…。法律で3階以上の建物が建築できないなどのイレギュラーもあるため、事前のリサーチをしっかりすることが必要ですね!

     

    |まとめ

     

    今回は土地探しで失敗した事例を、ランキング形式でご紹介しました!
    土地の値段に関しては、自分で何とかできるものでもないですが…、

    ・日当たりの良し悪し
    ・近所トラブル
    ・資産価値

    これらに関しては、何度もその土地に足を運んだり、土地の周辺を調べたりすれば、事前に回避できる事だと思います!


    しかし、ただでさえ大変な家づくり…。必要以上に面倒な作業が増えるのは避けたいですし、何よりも自分で調べるには限界がありますよね?そんな時は、信頼できるハウスメーカーや不動産会社に頼るのが1番です!特に地元に根付いている会社なら、細かい部分まで丁寧に教えてくれるはずですよ。

    企画提案型住宅で有名なパパまるハウスですが、実は地元の不動産会社と連携しているので、土地探しも得意!きっと、あなたのご要望に合った土地探しのお役に立てるはずです。

    まずはお気軽に土地探しのページをご覧ください。希望の土地のエリアがない場合は、問い合わせ窓口へどうぞ!

    ・土地探しページはコチラ
    ・お問合せ窓口はコチラ

  • 2022/1/14
    ママさん必見!子育てしやすい家づくりのコツ教えます!

     

    これから家を買いたい!」という方の多くは、子育てをしている世代の方が多いのではないでしょうか。
    国土交通省が毎年実施している「住宅市場動向調査(令和2年度)」の結果では、新築の住宅を買う人の中で最も多い世帯主の年齢は30歳代となっています。

     

    FireShot Capture 5889 - 001401319.pdf - efaidnbmnnnibpcajpcglclefindmkaj

    ※参照元:令和2年度 住宅市場動向調査報告書

     

    30歳代と言えば、子育て世代の中でも、まだまだ子どもに手がかかる方が多い世代…。育児に追われながら、ママもフルタイムで働いている!なんて方がたくさんいらっしゃいますね!
    そんなママにとって、家事や育児の効率化は気になるところ!
    今回はそんなママのために、子育てしやすい家づくりのコツをご紹介します!
    ぜひ参考にして、より素敵なマイホーム作りにお役立てください。

     

    ▼目次

     

    |収納スペースをたくさん作る

     

    22358792_s2

     

    お子さんがいるご家庭は、子ども用品が何かと多くなりますね。
    赤ちゃんの頃はおむつやベビーベッド、大きくなると、おもちゃや三輪車や絵本や勉強道具などなど…。

    新築の家を建てるきっかけも、「物が増えすぎたので、手狭なアパートから広い家に引っ越したいから」なんて方もいらっしゃるでしょう。

    確かに、新築の家なら収納も広く取れるかもしれませんね!
    でも、収納スペースを広くすれば、物が片付くというわけではありません。実は、収納スペースを作る時に抑えて欲しいポイントがあるんです!

    収納スペースは、生活導線(家の中で人が移動する時の軌跡を表す線)に合わせて配置するだけで、効率的で無駄もなく、使いやすくなるのです!詳しく説明すると…

     

    ・玄関近くにキッチンやパントリーを設置
    毎日のように購入する、食品や生活用品は結構重くて収納も大変…。
    実は、玄関近くにキッチンがある間取りだと、買った食品をすぐに片づけられて便利なんですよ!また、玄関近くに大容量のパントリーがあるのもおススメです!
    帰ってきたら、とりあえず収納できちゃうのでかなり効率的♪

    ・バルコニー近くにクローゼットを設置
    2階のバルコニーに洗濯物を干す方は、バルコニー近くにクローゼットやランドリースペースを設置することをおススメします!乾いた衣類をすぐにしまうことができて便利ですし、アイロン掛けなんかも同じスペースで行えば、かなり効率的です。実際に、ママさんの多くが2階でのランドリースペース設置をご希望されてます!

    ・屋根裏収納
    なるべく物を少なくしたいけど、なかなか少なくならない…。
    そんなお悩みを抱えている方には、思い切って屋根裏収納を作るのがおススメです!普段使わない物は屋根裏収納に片づけて、身近なチェストやクローゼットの中身はスッキリとさせてしまえば、普段使う物がすぐに取り出せるようになりますよ♪

     

    |水回り同士を近くに配置する

     

    3672917_s2

     

    普段家事をする時、料理をしながらお風呂のお湯をためたり、という「ながら家事」をされる方も多いですよね?
    特に、家事でよく使うキッチンやお風呂や洗濯機など、俗にいう〝水廻り〟同士を行き来することが多いはず!家事でよく使う水回りは、なるべく近くになるように配置すると、家事の効率がぐんと良くなります!

    家事を効率良く片づけられた分、お子さんと過ごす時間を増やすことができますし、ご自身のプライベートな時間を確保することもできるはず!

     

    |キッチンはリビングと対面型が良い!

     

    23095833_s2

     

    お料理好きなママにとって、キッチンは特別な場所!
    「コンロは3口以上ほしい!」「食洗器がほしい!」という希望も大切ですが、キッチンをどの位置に作るかによっても、子育てのしやすさに違いが出てきます。

    まず、キッチンはリビングと対面式で、リビング全体が見渡せるものがベスト!
    キッチンでお料理をしながらリビング全体を見渡すことができるので、小さいお子さんを遊ばせながらお料理をすることも問題なし!
    家族が集まるリビングと、家事スペースを共有できるので、家族団欒を感じることもできるはずです!

    更にキッチンを対面式にすることで、キッチンの背面を丸々と収納スペースにすることが可能!キッチンの収納は多い方が良いので、これも助かるメリットですね。

    対面式はキッチンとリビングの距離が近いので、作ったお料理をすぐリビングに持って行けるのも利点ですし、食事の後の片付けもラクラク!ちょっとした距離かもしれませんが、子育て世代は1秒でも時間が惜しいもの…。こういった、少しの差へも配慮して、快適な家づくりに役立てましょう!

     

    |リビングに子どもスペースや和室を作る

     

    22154858_s2

     

    お子さんが小さいご家族には、リビングの一角に「子どもスペース」を作ることをおススメします!
    子どもスペースを設置すると、家事をしながらお子さんの様子を見ることができますし、何かと散らかってしまう〝おもちゃ〟や〝絵本〟などをまとめられるから、片付けも楽になります。

    また、リビングに和室を作るのもおススメです!「今どき和室?」と思われる方もいるかもしれませんが、子育て世代にはとっても便利!
    和室はフローリングに比べて柔らかいので、子どもの遊び場として最適ですし、
    赤ちゃんの場合は、ベビールームとしても大活躍。お布団を引けばそのままお昼寝もできますし、リビングが隣にあるから何かあっても直ぐに駆けつけることができます。また、和室のふすまをしめてしまえば、個室として活用できるので授乳やおむつ交換の時も役立ちます。

    子どもが成長すれば、客間としても活用できるので、リビングと和室は最高の組み合わせです!

     

    |玄関土間を広くし、シューズインクローゼットを設置

     

    3663262_s2

     

    狭く動きづらい玄関で子どもの支度は大変…。
    アパート住まいの方は、経験あるはずですよね?(苦笑)
    そうなんです!子育てで、意外と重要になってくる場所が玄関!

    まず、玄関の土間は広くした方が良いです!お子さんが小さい場合、靴を履かせたり脱がせたりするのは、ママがお手伝いすることが多いですよね?そんな時も広い玄関の土間があれば格段に動きやすくなります。

    お子さまの遊び道具や三輪車はもちろん、スキーやスノボ、ゴルフバックなんかも簡単に収納でき、取り出しも簡単!他にも、シューズインクローゼットがあると、見た目にも美しいですし、急な来客にも慌てません。

    実用的で美しい玄関…!まさに理想的な玄関になるはずです!

     

    |まとめ

     

    今回は「子育てしやすい家づくりのコツや間取り」をご紹介しました。子どもはかわいいですが、子育ては本当に大変…。
    特にママは、家の中で色々なことを一度にやらなくてはいけないので、その重圧からストレスを溜めがちです。でも、今回ご紹介したような形で、お家を子育てしやすい環境にすれば、子育てがスムーズにでき、ストレスも軽減できるようになります。子育てや家事も笑顔で頑張れそうですね!

    パパまるハウスでは、ママやご家族もハッピーになれるような企画提案型住宅のプランをご紹介しています!
    家事も育児も頑張るママのために、暮らしやすいアイディアをたくさん詰め込んだプランをラインナップ。今回ご紹介したリビングと対面式のキッチンはもちろん、オプションで大容量の屋根裏収納が設置可能!水回り同士を近くに集めた間取りだけでなく、広いパントリーやママの為の特別空間「ママコーナー」もご用意しています。

    ぜひ一度、パパまるハウスの「はぴママ」のプランをご覧ください!
    ・「はぴママ」のプランはコチラ

    ・その他のパパまるハウスのプランはコチラ

  • 2022/1/7
    パパまるハウスなら、マイホームを持ちながら無理せず余裕のある暮らしができる!その理由とは?

     

    いざ家を建てよう!と思った時に、やっぱり気になるのが価格帯。いろいろなハウスメーカーのホームページや資料を見て、パパまるハウスの価格の安さに驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?「値段が安いのは魅力的だけど、品質はどうなのかな?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね!

    今回は、そんなパパまるハウスブランドについてご紹介します!
    お手頃な価格のヒミツと、価格以上のこだわりの品質。パパまるハウスの家づくりへの想いと、暮らし方のご提案を詳しくお話いたします。

     
    ▼目次

     

    |パパまるハウスの〝家づくり〟へのポリシー

     

    22465756_232_s

     

    私たちパパまるハウスが大切にしていることは、自分らしく暮らせることです
    憧れのマイホームを建てる時、デザインや間取りを考えるのはとても楽しい時間ですよね?でも、夢のマイホームを手に入れたとしても、好きなことができなくなったり、経済的な余裕がなくなってしまっては本末転倒…。
    お家を建てた後こそ、もっと素敵で楽しい時間を過ごしたいですよね!

    パパまるハウスの理想の家づくりへの挑戦は、「マイホームを建てた後の人生を楽しんでほしい」という想いから40年前にスタートしました。

     ・家のために働くのではなく、人生を楽しむための家を選んでほしい
     ・家を建てることが夢(ゴール)ではなく、家を建てた後にも大きな夢を持てるように


    そんな願いからパパまるハウスでは、設立以来「無理せず余裕を持って暮らせる家」を作ることをポリシーとしてきました。パパまるハウスの価格へのこだわりは、家づくりの先の暮らしを見据えているからなんです。

     

    |暮らしに余裕を!パパまるブランドの秘密とは?

     

    41900012_s

     

    でも、どうして無理せず余裕をもって暮らせる家を作ることができるの?」と疑問に思った方も多いでしょう。その理由もご説明しますね!

     

    まず、パパまるハウスでは「企画提案型住宅」を提案しています。

    企画提案型住宅とは、予めデザインや間取りなどが〝企画=プラン〟として決められていて、それをベースに細かいパターンを選択して作り上げていく住宅のこと。

    そこに、〝提案住宅のプロのアドバイス・アイデア〟がプラスされるから「企画提案型住宅」なんです!最初から設計する注文住宅と違い、予めプランが決まっているので多くのメリットを生むことができます。

     

     ・設計や工事にかかる手間を削減できる

     ・スピーディーな家づくりができる

     ・建築前のイメージが立てやすい

     

    住宅建築にかかる人的コストを抑え、更に工期を短縮することで無駄なコストの削減につながり、お客様により早く、より安く、完成した住宅をお渡しすることができます。

     

    また、「企画提案型住宅」の利点として、予め必要となる建材の量を算出できることがあげられます。これが、実はとても重要なんです!

     

    パパまるハウスは全国15府県、42の支店で展開中です(2021年の着工戸数1,565棟)。そのスケールメリットを生かすことで、建材コストを抑えることができるだけでなく、コストの削減により仕入れる建材を高品質にすることが可能です!

     

    全国一と評される建材メーカー様をはじめ、キッチン・水廻り・壁紙に至るまで、いずれも業界のトップメーカーと呼ばれる企業様から仕入れています。なぜ、ここまで一流メーカーにこだわるかと言うと、パパまるハウスが雪国新潟設立の会社だから!見せかけの建築だけでは、越後の厳しい冬を乗り越えることはできません…。

    だからこそ、パパまるハウスは一流の建材にこだわり、お家の質を高めているのです。

     

    そうして出来上がった、低価格・高品質な家づくりこそ、パパまるハウスが自信を持ってお勧めするパパまるブランドになるのです!

     

    |パパまるハウスは「ヒノキヤグループ」のグループ会社

     

    FireShot Capture 5852 - マイドライブ - Google ドライブ - drive.google.com

     

    そんな、パパまるブランドのバックボーンとなるのが「ヒノキヤグループ」です!

    ヒノキヤグループは東京に本社がある、東証1部上場の企業。
    関東圏の方には馴染みの多いハウスメーカーですね!
    インテリアをプロのコーディネーターが手がけ、ヒノキヤグループでしか手に入らない、収納家具やキッチン設備なども充実!また、「日本の住環境を劇的に変え、日本人の暮らしの質を世界標準に向上」をビジョンに掲げ、エコな住環境にもこだわったハウスメーカーです。ただ単に家づくりの会社という枠に留まらず、日本の住環境をしっかりと考えている企業なのです!

    ■ヒノキヤグループのZ空調

     

    Web キャプチャ_6-1-2022_115816_

     

     

    ヒノキヤグループがどれほど住環境にこだわっているか、それはヒノキヤグループが生み出した「Z空調(ゼックウチョウ)」に表れています。
    Z空調とは、住環境をとことん考えるヒノキヤグループが生んだ、画期的な冷暖システム!建物の断熱・気密を「ヒノキヤグループ」、空調を「ダイキン」、換気を「協立エアテック」と各社が持つ高い技術のコラボレーションにより実現した「新時代冷暖システム〈特許取得済:特許第6211675号〉」です!
     ※Z空調を更に詳しく知りたい方はコチラ

    寒い冬も暑い夏も、家中の温度を快適にコントロールし、家中どこにいても快適に暮らせる温度のバリアフリーを実現します。

     

    Z空調

    また、季節に合わせて風向き調整もでき、冬は足元からあたため、夏は頭上からすずしくすることも可能!各部屋ごとに風量調節もできるので、お家全体の温度を均一に保つ、まさに理想の住環境を作り出せるシステムです。
    パパまるハウスでも、このZ空調を搭載した「パパまるプレミアムZ」が、今大人気!多くのお施主様に喜びの声をいただいています。
    そんなお施主様のインタビューはコチラからご覧いただけます!
    パパまるハウス公式YouTubeチャンネル

     

    |余裕も、快適な住環境も実現できるのがパパまるハウス

     

    27.30S5.0aユーロ2

     

    パパまるハウスは、ヒノキヤグループと共に、「無理せず余裕を持って暮らせる家」を作るポリシーを守りながら、住む人がより快適に過ごせるお家をお客様に提供してきました!そんな理想的な家づくり…。お値段も気になるところですよね?

    最後に、パパまるハウスの価格帯をご紹介して行きたいと思います!

     

    気になるパパまるの価格帯は

     

    パパまるハウスの住宅は、坪単価が40万円ほどになります。標準的なプランが30坪で、税込1,515万円ほど(2022年1月現在)。もう少し坪が大きくなると、単価はもっと安くなります。

    仮に50坪くらいだと、坪単価は40万円ほど。それでも業界トップクラスの断熱気密性能を誇るアクアフォームや、高性能樹脂窓を標準装備としています!オプションなしでも、ハイスペックな住環境を実現できます。

     

    更に、用途に合わせたプランも充実!

     

    ・人気の平屋プラン

    ・機能性の高い二世帯プラン

    ・太陽光パネルを搭載したエコプラン

    ・ペットと暮らすゆとりのプラン

     

    豊富なプランをベースに、自分スタイルにカスタマイズも可能!専門スタッフがより良い暮らしをご提案させていただきます。

     

    |まとめ

     

    今回は、パパまるハウスブランドについて、ご紹介させていただきました!

    無理せず余裕をもって暮らせるお家を作る」をポリシーにしているパパまるハウス。しかし、それだけではなく、ヒノキヤグループと共に快適な住環境にも力を入れています。パパまるハウスはこれからも住む人が自分らしく暮らせるお家を提供していきたいと思っています。

     

    自分らしく暮らせるパパまるハウスのお家をもっと詳しく知りたい!」と思った方は、ぜひお近くのモデルハウスを体感ください!

    パパまるハウスのお家の魅力が、より実感できるはずです!

     

    全国のモデルハウス展示場はコチラ!

  • 2022/12/30
    年末年始は家づくり計画を!おススメのその理由とは?

    2021年も残りわずか。「来年こそは憧れのマイホームを建てたい!」と家づくりを本気で考えている方も多いと思います。実は、そんな憧れのマイホームづくり、この年末年始に計画を立て始めるのが絶好のタイミングだと知っていましたか?
    今回は、家づくりの計画を立てるのに、なぜ年末年始が向いているのか、その具体的な理由についてご説明していきます。家づくりに興味を持っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

     

    ▼目次

    |家づくりにはこれだけ時間がかかる!

     

    4883020_s_2

     

    まず、なぜ年末年始が向いているのかをご説明する前に…。家づくりにどれだけの期間がかかるかを簡単にご説明します。

    家づくりにかかる期間は、約9ヶ月~1年くらいだと言われています。

    ・情報収集を行い、ハウスメーカーや工務店と契約するまで約3ヶ月。
    ・ハウスメーカーや工務店と契約してから、マイホームの工事開始まで約3ヶ月。
    ・マイホームの工事期間が約5ヶ月。

     

    他にも家づくりには、色々やることや準備がありますが、ザッと挙げただけで、これだけの日数がかかるのです。換算してみると、約11ヶ月はかかるのが一般的です。もちろん、平均的にかかる時間を算出しただけなので、必ずしもこの日数がかかるというわけではありません。

    しかし、2022年は、2021年に続きコロナ問題やウッドショックの影響で、建築資材の流通が不足し、マイホーム計画に大きく影響すると思われます。実際にお家を建てたい時期に、必ずしも計画通りに進める事ができない状況も考えられます。こんな時期だからこそ、早めの計画と情報収集をおススメします!

     

    さて!お家を建てるには、かなりの時間が必要だということは、なんとなくお分かりになって頂けたと思うので、早速本題の、年末年始に家づくりの計画を立て始めると良い理由を詳しくご説明していきましょう!

     

    |理由①子どもの進級に合わせられる

     

    5192343_s_2

     

    家づくりを考えている世代は、お子様がいる世代の方が多いと思います。学校に通っているお子様のためにも、できれば引越しは学校の新学期に合わせたいものですよね。
    今から家づくりを考えれば、翌年の2月~3月のタイミングで、新しいお家に引越すことができるのです!お子様が、年度の途中に引っ越しや転校をしなくても済みますし、新学期と同時に新しいマイホームから新しい学校へ通うこともできます!
    また、2月辺りであれば、引越し費用も繁忙期よりは抑えることができるので、余裕を持った新居への移動が可能になるはずです!

     

    子どもにとって引っ越しや転校は、かなりのストレスになると言います。

    一説には、引越しにかかるストレスは、離婚にかかるストレスと同じだとか…!「引越しブルー」「引越し鬱」なんて言葉もあるくらいですので、お子様へのストレス軽減のためにも、子どもの成長に合わせたマイホーム計画をおススメします!

     

    |理由② 家族や親族が集まる

     

    7014_s_2

     

    年末年始は実家に帰ってご両親やご親戚に会う、という方も多いでしょう。家づくりを考えた時、大概の方はご両親に相談するのではないでしょうか。
    例えば、今はご両親と別居していても、将来は同居を考えている方もいるかもしれませんね!
    自分たちは「両親のために実家から近い場所にマイホームを購入しよう」と思っていても、ご両親は離れていても良い、と思っているかもしれません。


    年末年始、実家に帰省する方は、そんなマイホームの計画をご両親に相談するチャンスです!連休の方も多いので、時間をかけてじっくり相談できるはずです。
    また、「金銭面の援助をしてほしいな…」と思っている方も、年末年始の帰省時、ご両親に思い切ってご相談してみると良いでしょう。もしかすると、ご両親から「良い土地を知っている」「良い工務店を知っている」と、思いがけない紹介をしてもらえるかもしれませんよ!


    ご親戚の場合も同様と言えます!新年のご挨拶と共に、ご親戚に家づくり計画を相談してみると、良い土地やおススメのハウスメーカーを紹介してくれるかもしれません。上手く行けば金額面での援助を受けられるかもしれませんね(笑)!

    |理由③ 友人に話を聞けるチャンス

     

    22816455_s_2

     

    実家に帰省したから「久しぶりに地元の友達に連絡を取ってみよう」と考える方も多いと思います。地元のお友達もあなたと同じように「家を建てたい」と考えているかもしれませんし、実際に家を建てたお友達もいるのではないでしょうか?

    お友達と会った時に、家づくりの話題を相談してみると、評判の良いハウスメーカーや穴場の土地などの情報をもらえるかもしれません!

     

    また、既にお家を建てたお友達には、マイホームの感想を聞くのも良いでしょう。この時、マイホームを建てて良かった点だけでなく、反省点も聞くのがポイントです!

    例えば、マイホームや工務店の評判だけでなく、お家のデザインや間取りに関しての良かった点や、反省点を聞いてみましょう。実際にマイホームを建てた人の感想は貴重なので、ぜひ聞いてみてください。

    更に、趣味や趣向が近しいお友達であれば、デザイン・家具・雑貨など、参考になる部分が多いはずです!特に子育てに関する情報は貴重です。収納・導線・ちょっとしたアイデアなども、しっかりレクチャーしてもらいましょう!

    |年末年始でマイホーム計画を!

     

    今回は、家づくりの計画を立てるなら、年末年始がオススメな理由をご説明しました。

    お子様の進級のタイミングに合わせられる、ご家族やご親戚・友人に相談できるなど、メリットがたくさんありましたね。年末年始は冬の寒い時期でもありますし、温かいお部屋の中でご家族そろって家づくりの計画に花を咲かせてみるのも良いと思います!

    もし、家づくりの計画を立てている内に、「もっとこの部分を詳しく知りたい!」「実際にモデルハウスを見てみたい!」と思ったら、ぜひパパまるハウスへお気軽にご相談ください。全国15府県41支店・営業所、お近くのリアルサイズモデルハウスで、家づくり相談を実施しております。

    各地のモデルハウス情報はコチラ

  • 2021/12/24
    注文住宅?建売住宅?どこが違うか徹底検証!

     

    戸建住宅には、主に「注文住宅」と「建売住宅」の2つの選択肢があります。
    一般的に、価格面のみが注目されがちですが、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか、注文住宅と建売住宅の違いを徹底的に検証してみましょう!あなたならどちらを選びますか?

     

    ▼目次

     

    |注文住宅と建売住宅の違いは?

     

    4123128_s_2

     

    夢のマイホームを建てることが決まったら、今度は注文住宅にするか建売住宅にするか、という選択があります。

    人生で一番の大きなお買い物ですから慎重に決めたいところ…

    一言でいうなら、「土地から家を建てる」「土地付きの家を買う」かの違いです。
    「建売住宅」は、住宅の売主から土地と建物を一括購入するもの。
    すでに実際のお家が建っているケースと、建物はないが設計プランだけができているケースもあります。

    基本的に土地のサイズに合わせた設計プラン通りに建てることになります。

     

    対して〝注文住宅〟は、図面の設計から家を建ててもらうものです。
    ハウスメーカーや建築事務所などに設計を依頼し建築請負契約を結んでお家を建ててもらう方法です。

    土地をお持ちでない方は、先に土地を買っておく必要があります。

    そして、注文住宅と建売住宅の中間的なものとして、「建築条件付き土地」と呼ばれるものがあります。購入する土地によっては、「建築条件なし」と「建築条件付き」に分けられ、建築条件の無い土地は自分の好きな施工会社にマイホーム建築を依頼できますが、条件付きの場合は施工会社があらかじめ指定されるので、完全な自由設計とはいかない場合もあります。

     

    |建売住宅のメリットとデメリットは?

     

    2194300_s_2

     

    建売住宅のメリット

    ・購入手続きが簡単
    ・打ち合わせ、見積依頼が簡単スムーズ
    ・価格設定が分かりやすい

     

    一般的に、コストを抑えられるイメージが強い建売住宅ですが、実は注文住宅もご予算に応じた建築は可能です。それよりも大きなメリットは、購入までのプロセスが短く打ち合わせがスムーズな点が挙げられます。それも、プランごとに価格・間取り・装備などが予め決められているため、簡単な話、「選ぶだけ」で十分と言えます。
    また、完成予想図を統一して工事に取り掛かれる点でも、安心できると言えますね。

     

    建売住宅のデメリット

    ・設計には自由度が低い
    ・オリジナリティーが低い
    ・宅地が細分化される

    建売住宅のデメリットとしては、間取りや装備が思いどおりにならないことが上げられ、すべてが自由になるわけではないので注意が必要です。また、外観がそっくりなお家が並ぶことも…
    分譲宅地での購入になると敷地が細分化され、隣家との間隔が狭くなるケースもよく聞く話です。

     

    |注文住宅のメリットとデメリットは?

    2242301_s_2

     

    注文住宅のメリット

    ・自由で希望通りの設計

    ・オリジナリティーある我が家

     

    好みのデザイン、好みの装備や建材にこだわるなら間違いなく〝注文住宅〟に軍配が上がります。ご家族の要望を追求したデザインが実現できるうえ、外観やエクステリアも思いのままです。オリジナリティー溢れるお家ができるので、達成感や満足度も高いはずです。

     

    注文住宅のデメリット

    ・準備段階でかなり時間がかかる
    ・予算オーバーになりやすい
    ・金融機関の融資が難しい場合がある


    一方で大きなデメリットもあるのが〝注文住宅〟です。まずは、建売住宅にくらべ「格段に手間がかかる」といった点が挙げられます。土地に合わせた間取りや家事導線、お部屋の数や広さはもちろん、一般的には使用する建材から選定をする必要があるので、工事前の打ち合わせに多くの時間を費やすことになり、更に価格帯が不明確なため、工事が始まってからの追加予算なども多いのが難点です。また、土地購入資金に対する金融機関の融資が難しい場合もあるので注意が必要です。

     

    |結局どっち?!どちらにするか悩む時は…

    4827313_s_2

     

    まずは、気になるハウスメーカーさんにご相談を!
    〝注文住宅〟と〝建売住宅〟は、それぞれ良いところもあれば悪いところもあります。
    大切なのは、自分に合ったお家かどうかという点です!お家選びは人生で最大のお悩みどころ…。また、専門用語や法律、予算や工期など初めての方には難しい話ばかりです。それでも、失敗しないお家づくりをするためには、一つひとつ根気よく進めていくことが大切です。


    まずは、ご希望のお家のイメージを固め、ご家族の理想の住まいをまとめましょう!
    その後に、気になるハウスメーカーさんや工務店さんへ足を運び、遠慮せずにご自身の理想のマイホームを伝えてみてください。そうすれば、ご予算やご希望に合わせて、プロの意見が聞けるはずです。

     

     

    パパまるハウスは企画提案型住宅なので、一般的に言われている注文住宅のデメリットはありません。

    さらに価格が明朗で工期も短いのが特徴です。

    また、一般の宅地にモデルハウスを建築しており、実際の建物をご覧いただくことが可能です。建築図面だけではなく実物をご覧いただいた後にご希望の土地に建築が可能なので、イメージしていたものと違うなどと言ったことがなく安心です。

    モデルハウスは展示期間終了後、ご希望のお客様にお譲りしておりますのでお気軽にご相談ください。

    お問い合わせはコチラ!

     
電話でのお問い合わせ
【全国共通フリーダイヤル】
0120-506-880

受付時間 / 8:30~18:00 ※ 夏期・年末年始休暇を除く

メールでのお問い合わせ
このページのトップへ
新型コロナウィルス感染症対策について
メールでのお問い合わせ 資料請求